富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

東京五輪音頭2020(予告)

*このブログをご覧の方へ 諸般の事情で2020年7月24日(未来)の日付のこれがトップにござゐます。今日現在のブログはこの次からをご覧くださいませ。 ハアー (ソレ)あの日リオデで 眺めた月が (ソレ トトントネ) きょうは都の空照らす (ア チョイトネ…

林鄭已成為中國的萬古罪人(林行止)

警察による泥酔漢への私刑、暴力は「警察支持」の大公報も非難してはみたが紙面での扱ひはといへば当然のやうに目立たぬところ。1面トップは林鄭の無意味な市民との対話平台の設営。 その「対話平台」の準備会を早速、今週土曜として財界から唐英年、大学の…

平静は819のたった1日だけだったのか

毎朝、大公報の大袈裟な1面、いや頻繁に最終面も使った大開きで、さらに第2面と最終面1頁前も使つた裏・大開きの大騒ぎ記事読むのを楽しみにしてゐるのだが今朝は何だ、これは。スイスの高級腕時計の1面広告。これが中共の「和理非」なのか。大公報だつ…

170万「和理非」翌日

香港の市民デモ、これがまた夜になり暴徒化すれば、それを非難できたが今回は合法集会後に参加者が道路にあふれデモとなつたものの非合法とはいへ警察との衝突もなく平和裡に大雨のなか大規模な抗議集会が終はつてしまつた。それでは困るのが中共。その抗議…

今日 WAI YUEN GIN!170万人規模の集会とデモに

行政長官承認由於政府工作上的不足,令香港社會出現很大的矛盾和紛爭,令很多市民感到失望和痛心,行政長官為此向市民致歉,並承諾會以最有誠意、最謙卑的態度接受批評,加以改進,為廣大市民服務。 これは今になつて思ふと、もう遠い昔のやうだが6月18日の…

農暦七月十七日

昨日の日剩に書ききれなかつたが13日に空港で私刑に遭つた環球時報記者は(その後、人民英雄に奉られたのはこれまで言及の通りで)昨日の大公報にも「所持金が撒き散らされネット上に情報公開されてしまつたクレジットカードが悪用された」など昨日の大公報…

黃台之瓜,何堪再摘

朝イチで香港でだと午前5時過ぎからだつたがジョン=カビラさんの番組に迂生電話出声。 香港の抗議活動について – J-WAVE 81.3 FM JK RADIO TOKYO UNITED 面と向かつて話すのに比べ電話での対話は難しい。むしろ全く予定稿なくアドリブのほうが楽かも。これ…

幸运没受致命伤,依然爱香港!

農暦七月一五日。快晴猛暑。盂蘭盆会。一昨日、空港で私刑に遭つた内地漢二人。環球時報記者と公安と噂される深圳福田の青年、何れも昨日、病院から無事退院の由。内地メディアで環球時報の平頭記者は退院に際して「幸运没受致命伤,依然爱香港!」とまで宣…

我支持香港警察,你们可以打我了!

農暦七月十四日。快晴。今日は如蘭節。鬼が世間に徘徊するお盆の入りぢゃ、そりゃ昨晩も空港で抗議の中に深圳公安の餓鬼だの中共紙の記者が身份隠して徘徊も不思議ぢゃないかしら。今日の大公報では環球時報記者の私刑は大々的に報じてみせ、この記者が私刑…

香港國際機場

通常であれば八月は立法会と同じく行政会も夏期休暇のところ時節柄、休暇返上で本日、行政会再開。それに合はせ林鄭が記者会見。 相変はらず暴力行為の否定、治安安定と香港の経済社会の正常化に向けた取り組みの大切さ説くばかり。記者の矢継ぎ早な糾弾のや…

并开始出现恐怖主义的苗头

さすがに昨日、あちこちで血を見た抗議活動と警察の鎮圧は後味も寝つきも悪い。昨日あの争乱は警察が初めて暴力で抗議活動鎮圧の612、721の元朗に続き811として重要な日となる。その市中混乱の最中、林鄭は何をしてゐたかといへば新界粉嶺にある解放軍の軍営…

택시운전사

昨日は土共らが警察感謝であちこちの警察署訪れ警官を慰労歓談。建制派は八月十日を「警察の日」にと宣ふ。水色の“我❤️香港”シャツ着た連中が曲者で白衣愚連隊が夜勤なら水色シャツが日勤。 農暦七月十一日。曇のち晴。昨日、昼前に湾仔Morisson Hillの公営…

経済差過沙士(林鄭の虚言)

逃亡犯条例改正に端を発した情勢不安定で何も策のない香港市役所は今回の騒動による経済損失を唱へ、それからの回復の必要を説く。林鄭は昨日の記者会見で2003年のSARS疫禍超へる経済打撃と嘯くが1997年のアジア通貨危機も含め今回の騒動ではまだそれほどの…

外憂内患 止暴制乱

来港者数激減、恒生指数や不動産価格の下落が始まり、それにより中小企業でリストラや人件費削減、倒産と負の連鎖だといふ話が、数値で出るものは事実なのだらうが、その先の言説(discours)は何処まで本当かわからないが実しやかにさう語られる。 林鄭のリ…

「同是追夢人」港澳同胞奉献祖国70年大型巡回展覧

昨日の深圳会議をまとめた大公報。「止暴制乱」が急務であり警察と行政長官を指示して香港の安定の「生死に関はる戦ひ」に勝利しよう、と。通常なら「撐特首撐警」といふ順番だらうが警察の方が林鄭より優先か。この急務のため警察暴力に関する独立調査委の…

農暦七月七日、七夕で尖沙咀にて観星の若者たち

農暦七月七日。七夕。快晴。夕方、陋宅近くの街市に買ひ物……といひつゝ家人が仲良しの猫を愛でる。 本日、深圳福田の中共御用達・五洲宾馆に中央政府港澳弁と中聯辦が香港の親共派数百名集合させ訓話会。 何一つ面白い話もない会議。会議といふのはさういふ…

広島がHiroshimaになつた日

農暦七月初六。晴。知己、昔からこの日剩読まれてゐる、に「最近、画像ばかりで記述が少ない」と指摘受ける。確かに。我ながら香港のこの状況、あれこれ書いても「百聞は一見に如かず」で現状を垣間見てゐるだけで身も心も精一杯感あり。 今日の朝日新聞の時…

八五罷工

*香港情勢不安のニュース賑やかですが香港全域で暴徒化した若者と警察の抗争で市民が恐れ慄いて身慄ひして自宅に隠れてゐるわけではなく、香港各地で拠点的に連日のやうに抗争が発生してゐる状況です、念のため。それ以外の場所つまり大部分は普段の日常が…

黄大仙黒夜

昨夕、旺角の市民デモから拡散増幅した抗議活動は尖沙咀、紅磡海底隧道占拠から東九龍にまで達し、その黒蟻の群れが警察と対抗するところで終はつてゐれば今朝の大公報が伝へるやうに「暴徒圍城」で「凶徒辱国旗」で終はつてゐたのだらう。 それが蘋果日報の…

暴徒圍城 九龍大亂……ってか?

昨晩の公務員反政府集会は万単位となつたが大公報はさすがに堂々とそれを扱へず三面で参加人数には触れず政治的中立であるべき公務員の政治集会詰るばかり。一面は両開きで豪勢に「警隊無𢣷風暴 100%信心護家園」と警察支持。国家権力の暴力装置として体制…

農暦七月初二

大公報は「暴動機師」継続飛?驚!と騒ぐのはキャセイパシフィック航空のパイロットが728上環衝突で逮捕起訴されてゐたからで、そんな野蛮なものがパイロットとは!と驚いてみせるのだが最も野蛮で暴力的なのは国家権力。蘋果日報は今晩の公務員反政府集会へ…

 農暦七月初一

夏の暑さ盛りは陰暦六月後半で大暑過ぎれば秋めき暦の上では文月は初秋だが炎帝北上で欧州で摂氏四十度超へ日本も炎天下、釜石が朝イチで国内最高で33度、旭川が明治21年の観測開始以来初の熱帯夜の由。香港は昨日の熱帯性低気圧の余波か朝から大雨終日歇ま…

今年初のSignal 8

728の西環衝突で49人が逮捕され45人が暴動罪で起訴される。不許可のデモのあと道路占拠してゐるのだから「悪法も法なり」で違法活動なのだらう、だが悪法なりに平等に適用されねばならぬところ721の元朗恐襲では白衣連中があれほど映像に顔までクリアに映つ…

N🇯🇵 아베

農暦六月廿八日。今日、公共交通機関で時限ストは風聞に終はつたが反政府勢力が「不合作運動」ださうで将軍澳線路狙はれ北角でもトラムに長蛇の行列。 早晩に湾仔鵝頸橋。路地に「日本移民」のコンサル会社あり。知己U氏が新加坡に移住で有志で送別会。煙草…

港澳办:中央坚决支持特首依法施政 向香港警察致敬

農暦六月廿七日。薄曇。グラフィックなレイアウトで出来事をセンセーショナルに訴へるのは香港では蘋果日報の独壇場だつた。 それが大公報の格段のレベルアップがある。特に1面と最終面の見開きでの表裏両面の編集は見事。 人民日報(海外版)は 「坚决支持…

R.I.P. Anner Bylsma (1934-2019)

農暦六月廿六日。薄曇。警察の暴力化は尋常ではない。昨晩の元朗站構内での速龍隊(特別戰術小隊、STS-Special Tactical Squad)による黒蟻退治。この同僚に制止される隊員も瞳孔が開ききつてしまつてゐて常軌逸してゐさうだが警棒の先にスチールリングが三…

元朗衝突-渉「警黒勾結」

農暦六月廿五日。晴。これまでの香港市民デモがいずれも警察の「不反対通知書」発給での合法活動だつたのに対して本日午後の元朗は「光復元朗」デモに警察は反対通知発給。それでも721の白色テロと警察の不誠実な対応に市民の怒り。 すわ何が起きるのか。大…

葛兆光『中国再考』

農暦六月廿四日。朝、J-WAVEでジョン=カビラさんの番組に電話で「中国のスマホ決済」について話す。日本もやつとキャッシュレスだが何社も林立。それに比べ中国はAlipayとWeChatPayの2社寡占で小売店にとつては収入だけでなく仕入れからアルバイト店員の賃…

やつと夏空

農暦六月廿三日。猛暑続くが大暑過ぎると香港は空が青く雲は高く風も出て湿度が気持ちほんの少し下がり「溽暑」ではなくなる。 @くま某さん(左、中)、右は瑰麗女史提供 テレ朝「スッキリ」が「香港“白い服集団”襲撃の裏側」と題して白衣愚連隊の影に香港…

東方之珠不容玷污

農暦六月廿二日。猛暑。 國防部:東方之珠不容玷污 21日晩に抗議者社中が中聯辦で狼藉働いたことに対して中共国防部がさうした行為は一国両制を毀すことになる、と警告の上香港特别行政区驻军法の第三章第十四条の規定を例示。 香港特别行政区政府根据香港特…