富柏村日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴り始めた日記ブログ 現在は身在日本

パンケーキを毒味する

香港で選挙人選挙が昨日無事実施される。反政府派の暴民による選挙妨害もなく香港の治安安定は見事。七名だかの民主派による投票所付近での抗議活動に記者が十数名で警察は40余名だかで警戒に当たつたといふ。 以往那种造谣抹黑的歪风已经消散,换来新的选举…

久世朋子『テコちゃんの時間-久世光彦との日々』

農暦八月十三日。台風一過で水府もよく晴れる。真夏のやうだが湿度が低く風は少し肌寒いくらゐ。水府は市街地の中心部にこんな美しい湖があつて光圀公がこれを杭州の西湖に見立てたのもよくわかる。 本当だつたら今日は今ごろ東海道新幹線で米原経由で彦根に…

農暦八月十二日

本日農暦八月十二日。もうすぐ中秋だが台風14号が横断。台湾から一旦は台湾の方にいつて滬に近づき東秦那海を東に屈んで……とはあばらかべっそん。今日は朝方から伊豆、神奈川と随分と雨風強かつたやうで都心も大雨だが埼玉、宇都宮あたりの雨雲は茨城でも県…

愈是審査愈堪玩味

中央政府は香港青年に対して国家発展に寄与する内地での実習交流による創業で5年で1万人に職を提供とのたまふ党紙。なんてありがたい中央政府の恩恵なのかしら。明報1面トップ記事が報じるのは六四の支連会に対して警察が圧力かけ昨晩10時に支連会のHPサ…

農暦八月十日

農暦八月十日。未明に目が覚めてぶるぶるっと寒気がして、もう寝るときも薄い掛物だけでは風邪をひくか思つたら朝食のあと全身に関節の痛みあり悪寒もしてきて検温したら37度。慌てゝ葛根湯と参蘇飲を服して暫くして痛みと悪寒はかなり失せたが熱は37.5度ま…

新宿駅西口

本日1年ぶりの健康診断で何年も癌検診とかもしてゐなかつたので、それもしてみたのだが体重が1年で2kgも増えてゐた。まさにコロナ太りといひたいが昨年はまだどこに行くにも自転車を漕いでゐたのが今年は3月から何処に行くにも自動車になつてしまつて水府…

マカオ立法会選挙の成功

一昨日、マカオで立法会議会選挙。香港の新聞で党紙でもまともに扱ひもしないほどのネタを朝日新聞がきちんと報道してゐた。 (マカオ立法会選)民主派議員ゼロ 中国返還以降初めて:朝日新聞 ◀こちらは昨日の澳門の親政府系(って他にはポルトガル語紙があ…

石川禎浩『中国共産党、その百年 』(筑摩選書)

大公報は香港の民主化運動、反中運動のリーダー格であつた李卓人(収監中)の組織する「職工盟」に外国組織から1.8億香港ドルの黒金(運動資金)が!と。世界的な人権組織からの資金流入は、それでなければ地元のカンパだけであんな巨大化した運動は組織でき…

笠間詣で

▲(大公報)嗤つてしまふが香港の選挙人に推挙された一千人は事実上は政府の欽定なのだが民主的に選ばれたといふことになつてゐるので「街に出て民意を集めろ」といふ号令で一斉に路上に。ビラを配り市民に意見を求める。実際にはビラの受け取りを拒む市民も…

魯肉飯

(大公報)香港と内地で財テク商品の売買の自由化(取敢へず1百万香港ドル=1,400万円)。香港か内地いずれかに口座なくとも売買自由の効率化。内地と香港の一体化はまず経済から。ふと考へてみれば香港の法治、言論や思想信条の自由がなくなればもはや内地…

鉢の木のくり蒸し羊羹

支連会徹底壊滅で六四記念館も国安的には国家転覆活動の廉でガサ入れで展示資料等押収。支連会の活動に外国政府組織からの資金流入で意図的に動かされてゐたとか、百歩譲つて中共の一党独裁反対といふ主張が国家転覆活動と見なされるのはまだわかるが「天安…

会沢正志斎

香港の国安警察が支連会の幹部4人を逮捕。すでに組織トップの李卓人と何俊仁が逮捕され懲役20か月だかで今回の逮捕者は組織の実質的な事務方トップで組織の抹消が狙ひ。民主化運動の大幹部らが再来年になるだらうが刑務所から出所したときには一連の組織が…

農暦八月初二

(大公報)コロナ禍にあつても大陸から香港、マカオへの往来の制限緩和で「回港易」が回復。ワクチン接種とPRC検査陰性の証明があれば香港に戻つてからの隔離免除。感染抑制で大陸と香港の人の移動の復旧は中央政府と香港市役所にとつて急務。(明報)リンテ…

農暦八月朔日、白露

六四の支連会は公安当局から求められた関係資料提出を断固拒否で解散に向かふ方向。大公報は「玩火」で瀕死の状況と嘲笑。米国系組織からの資金援助などあつたことが公開できない背景と。 明報が1面トップで伝へるのは教育界に続く次のターゲットは社工(ソ…

足尾から日光へ

香港の六四運動を主導してきた香港市民支援愛国民主運動連合会(支連会)が政府の要求する組織内部資料の提出を正式に拒否発表。中連弁は香港政府の国安警察当局が支連会の不正徹底追及支持を堅決(大公報)。支連会側は今回の政府からの要求につき違憲審査…

茨城県知事選挙

【大公報】香港の不動産市場の盛況。過去2年で最も活気ありの由。2019年の民主化運動についてさま/\なことが語られるが恒生指数(HSI)も不動産も下落がなく寧ろ好調であつたことは着目しておくべき。単へに中共による買ひ支へなのか。中共にしてみれば経…

難逃「奧運魔咒」菅義偉自斷連任路

難逃「奧運魔咒」菅義偉自斷連任路……大きな政局の動きのとき本当に漢語の新聞見出しといふのは引きしまるもの。 スガに対して多くの国民がダメ出ししたことでスガ本人ではなく自民党がスガではダメだとやつと気づいた。スガを昨夏ほゞ多数意思として晋三の後…

再見、菅さん!

大学で国安教育が必修になれば小中の義務教育では「公民科」開設。日本でも社会科で「公民」があるが、この香港の公民科では公民としてのあるべき姿として中国の現体制に批判などしない良識が培はれるのだらう。 小学校では「昇旗隊」といふ凛々しく国旗を掲…

異常な忖度

昨日の日剰に綴つた非法集会開の廉での梁“長毛”國雄君の裁判、これは(もう容疑が数多あつて把握も難しいが)10月20日「九龍大遊行」の日の嫌疑で、この日は警察が尖沙咀のモスクに放水車で色水をかけてしまひ問題に。判決は國雄君や民主党のいずれも元党首…

8・31 兩年

昨日八月晦日は香港の人々にとつて「831」として永く記憶に残る真夏の一日。一昨年の8月、大型の抗議活動を警察が認めず非合法となるなか逃亡犯条例反対は反警察抗議活動に変化して831はその警察攻撃がピークに達しMTRの太子站でホームの列車内で抗議派の若…

体験王国いばらき

興味深い歴史文書を見かけた。新型コロナウイルスに関連した肺炎について(水戸市)最終更新 2020年1月24日*1 市民のみなさまへ◆新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本感染症は、家族間などの限定的な…

農暦七月廿三日

3月に香港市役所の保安局副局長、入境事務処長、税関長が中共系の恒大集団高層らと会食でコロナ対策の集団での飲食制限する「限聚令」違反。この会食がじつは中国外交部の在港特派員公署No.2の送別宴会だつたと今日の明報1面トップ。中央政府の派遣官員も…

大槻文蔵シテ〈恋重荷〉

习帝宣ふところの「中華民族としての共同体意識」といふのは民族を超ゆるconstitution(その国のかたち)みたいなものに統合されることで米国なんかソレだが米国の場合は「自由」といふ不可侵の普遍的価値があつて果たして中共に何かさういふものがあるか?…

アフガン退避について

茨城県独自の8/31までの非常事態宣言を国の緊急事態宣言の9/12まで延長ださう。国の緊急がもう9/12までで茨城県も対象なのだから県の非常はそれに準拠でよかつた気がする。緊急だの非常だのと言葉もやゝこしい。NHKのアナウンサーも県の非常事態宣言が出た際…

感謝中央支持

中国全国運動会の2025年大会開催地が広東省・香港とマカオの大湾区に決定。この運動会は1959年に第1回大会が北京で開催され1965年の第2回大会のあと文革で1975年まで開催されず。その後4年毎の開催となつたが1987年大会のあと91年大会は天安門事件の余波で…

農暦七月十九日

香港では本日、今後の行政長官選出等間接選挙のための選挙人選出。少なくとも民主派やリベラルな選挙人も一定数含まれてゐた従前の選挙人に比べ今回は圧倒的に親中建制派が選ばれる。それに向け官報で保安局長上がりの市役所No.2の李家超が「資審会金晴火眼…

明かりははっきりと見え始めている

中共「十四五」に香港経済云々組込みでも香港の地位は独特で変容はない、一国両制も不変と官報。明報1面トップは香港の映画審査規定強化。 香港映画「国の安全」基準に検閲へ 旧作品の不許可も:朝日新聞 すでに国安に危害与へる内容は放映不許可となつてゐ…

十四五

突然「十四五」といはれても……だが中共の第十四次五か年計画で一国両制なら香港は「知ったこっちゃねぇ」だつたが今ではこの「十四五」に香港の経済発展の維持が重要な柱として盛り込まれ、もはやこれなしには香港の経済有利はないわけでリンテイ市長も「依…

処暑

横浜市長選で投票前から野党統一の山中候補はスガ不人気で当確といはれてゐたが現職のIR市長、田中康夫に元神奈川県知事と顔見せでずらりの中で、まさかスガ懐刀の小此木某に18万票差とは驚いた。田中康夫が出馬してゐなかつたらダブルスコアになつてゐたか…

中元で盂蘭盆會

陋宅には仏壇も神棚もない。信心が全くないわけでもないが一木一草、家の諸処に死者を身近に感じてゐてもよいかもしれない。よつて神棚や仏壇はゐらないかもしれない。岡本寺のはがきで「有朋自遠方来……*1」の説法が、この「遠方」を成程、幽明の境を隔てた…