富柏村日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴り始めた日記ブログ 現在は身在日本

農暦九月九日 重陽

f:id:fookpaktsuen:20211015064742j:image

重陽といへば菊花。馴染みの花やでまだつぼみの姫ひまはりを買ひ入れたらご亭主がこちらももつて行つて下さいと開ききつた同花をわけてくれてそれがもう一週間になるが重陽の今日まできれいに咲いてゐてくれた。香港ではこの重陽になるとやつと暑さも失せてきて高いところに上るのも心地よいのだが今では日本でもまだ汗をかくほど。今日は雨で気温もやつと摂氏20度下回つたが明日からまた少し暑いといふ予報。いつたい何なのだらう、この気象の変化。もはや異常気象とはいはない。これからこんなのがずつと続くのであらう。華氏100度*1が平年気温になる時代がSFでなく現実にやつてきさう。

f:id:fookpaktsuen:20211014073721j:image

台湾の蔡英文総統が雙十節にあたり「両岸は互いに隷属するものではない」と主張したことに中共はこれを両国論だと反発。だが台湾に一国両制を持ちかけるにしても「実態としては」独立した国家なのだから(英国統治から中国に主権が渡つた香港とはそれが違ふ)無闇矢たらの反発は台湾の世論を硬直化させるだけだらう。中共が強国であるのは事実だが70年以上も一党独裁の強権主義でやつてくると関係論でのセンスに欠けてしまつた。

f:id:fookpaktsuen:20211015064510j:image

衆院解散。新しい資本主義は言葉遊びの実体の欠如。「未来選択選挙」なんて近い将来を選択しない選挙なんてあるのか?と思つたが同じことは荻上チキ君もいつてゐて彼はさらに「過去断絶選挙もあるのでは」と。御意。民主党から政権失つた選挙がそれ。国民は「民主党は懲り/\」で自民党と晋三を選んだ(選んでしまつた)。麻生政権での民主党への政権交代も「過去の断絶」のやうだつたが、あれは政権交代といふ珍しいことへの好奇心。自民党を本当に断絶したことなど日本は一度もない。自民のダメさが日本のダメさ、日本のダメさが自民のダメさ。

f:id:fookpaktsuen:20211015220115j:image

さて我が茨城1区は現職が自民党の田所君。県西の下館の出で高校は真岡鐵道で県境を越へ真岡農業高校を出たが建設業で21歳だかで建設会社立ち上げ地元の青年会議所で頭角現し県議に(県議になつて法律知識のなさ痛感して大学で法学を専攻)。そこまでは順調だが地元には自民党で赤城家の牙城、小選挙区で田所君の出番もないと思はれたが赤城の絆創膏坊や失脚で後を襲ひ3期目。絶滅危惧種の石破派に属す。それを脅かすのは無所属の福島君。民主党出身で赤城絆創膏破つて当選の実績ありモリカケでは国会で追求も見事だつたが立憲の党運営に反発して小池の希望の党の詐欺に引っかかつて浪人の身。無所属で現職に挑むと数年前に宣言して比例代表での復活なしでまさに背水の陣。立憲と共産も対抗馬を擁立せず(なにせ今は立憲の中村喜四郎君が同じ茨城で無所属の福島君の男気を応援してゐる)この二人の一騎打ち。今日発売の週刊文春では現職の田所君「やや優勢」で福島君「やや劣勢」といふ分析。非自公にとつて政権交代のやうな追ひ風もない中で茨城の保守王国だと思へば福島君善戦であらう。田所君はかりに地方区で負けても自民の比例復活あり。水戸で見てゐる感じでは田所君は自民現職とはいへ地盤が下館(筑西市)なので他所の人感があり地元の福島君の方が事前運動は目立つ感じではある。

f:id:fookpaktsuen:20211015071148j:plain

福島君、手書きで支持者に意思表明は良いが悪筆は致し方ないにせよ名古屋の河村ぢゃないんだから手紙はもつと丁寧に書かないといけない。さうするだけで、それを人柄と見て一票を投じる有権者もゐるだらう。
さて不思議なのは茨城1区である。茨城県中選挙区のときは水戸を中心とした県央から霞ヶ浦の東と南が1区、日立を中心とした県北が2区で土浦から筑波、県西が3区と明確。それが忌まわしき小選挙区。非常に歪な茨城1区が生まれた

f:id:fookpaktsuen:20211015224653j:plain
f:id:fookpaktsuen:20211015224655j:plain

水戸と県西の下館や筑波山の西の下妻など強いていへば旧常陸国ではあるが生活圏は全く違ふ。選挙となると立候補者は地盤も違ふ上に選挙活動ではかなりの移動が強いられる。この小選挙区になつたあとに市町村の合併相次ぎ小選挙区の区線を越へた市町村統合があつたが選挙区毎の有権者数の大幅な変動防ぐために選挙区はそのまゝで1区だけでも水戸市常陸大宮市笠間市下妻市が2つの選挙区に分断された。市は投票所の設置や人員配置で面倒なことになり、立候補者も水戸で選挙運動してゐても水戸の商圏、生活圏人口は50万人超だが(市内の内原地区を含め)半数が2区と4区の違ふ選挙区の有権者。何とも実生活の状況と関係のない選挙区となつた。日本中でも歪さではかなり突出した状況ではなからうか。この歪さが茨城県民の性格を歪ませてゐるのか、性格の歪みが選挙区をかうしたのか。

Uberは香港で自動車は何度か利用してゐたが外食はこの上なく便利なのでUber Eatsは利用したこともなかつた。何ヶ月前だつたか水府でもUber Eatsの背嚢を背負つて自転車に乗る青年を見かけ「あの背嚢が人気でネット上で売買されて普段使ひにされてゐるのは本当なんだ」と思つたら実はUber Eatsがこの地方都市でも始まつてゐた由。そのUber Eatsで3,500円だかのクーポンがアプリ上に出てきて放つてをいたが明日が期限とわかり慌てゝ寿司を注文してみた。

f:id:fookpaktsuen:20211015071159j:image

水戸駅の駅ビルにある寿司屋からの出前で2,500円くらゐかしら、それがUber Eatsで届けてもらつて4割増か。アプリで届け人の動きが地図上でわかるのだが市内でもかなり遠くから出かけてきて(そこは配達区域外なので配達の帰りではない)水戸駅から陋宅まで届けてくれて、まだ早晩だつたからそれから夜の配達がいくつか続けば良いが大変な仕事。時間も正確で真面目さうな気持ちの良い青年だつたので多少チップはずみ労を労ふ。

*1:華氏100度と聞くと暑さうだが摂氏38度は夏に珍しくもなく、それが平年の気温になるのは非現実的とはいつてゐられない。

農暦九月初八

f:id:fookpaktsuen:20211015100214j:plain

香港民主化で外国勢力に中国への制裁を訴へた罪で国安法により身柄拘束されてゐるジミー黎智英と蘋果日報幹部6人の裁判が12月28日まで継続となり「クリスマスも獄中で」と大公報が嗤ふのは黎智英が熱心な天主教徒ゆゑ。黎智英は不法集会容疑等ですでに20ヵ月の懲役刑に服してをり今年年末のクリスマスが獄中であることは当然な気もするのだが黎智英が苦行に喘ぐことは何でも楽しいものなのだらう。

f:id:fookpaktsuen:20211013075126j:image

米国のCIAがChina Mission Centerなる組織開設ださうで「香港をスパイ都市にしてはいけない」と叱る大公報。そのため国安法の他に基本法23条立法も必要であり不法分子捜査徹底や公安警察の増強で平和で安定した香港を、となる。それならCIAさまさまだらう。本来、香港はスパイ都市であつて中共も表面的には新華社を根城にそれを十分に利用してきたのだが。

f:id:fookpaktsuen:20211014073937j:image

香港大学の「國殤之柱」は、これを学内に運びこんだ支連会に撤去す求めたところで死に体の支連会はそれに応じられず「柱」を壊した場合に面倒なのは、これの所有者が支連会ではなくデンマーク人の作者が香港に無償提供したもので理屈ではその作者が所有権を有しており取り壊しでもしようものなら作者から損害賠償を求められる。勝手に敷地内に持ち込まれたとしても大学側は20年以上これを学内に置いてゐたのだから設置を不本意でも黙認してきたことにもなる。それで法律事務所に法的判断まで委ねることになる。香港で今でも古い市街地で路上に大牌檔や商店が並ぶ地域があるが、それも昔から土地の不法占拠でも7年経てば、その間に撤去求められないかぎり占有権が発生した名残りである。

管浩鳴:陳同佳已離開警方安全屋 現居於不易與市民接觸的地方 赴台意願不變 | 立場新聞

台湾で女友だちを殺害して香港に戻つた青年を台湾当局に犯人引き渡すことが法律的に難しく、香港ではその青年は女友だちのクレジットカード不正使用といふ軽罪で服役を済ませ出所して、その後、この青年は警察が提供する「安全屋」(Safe House)に仮居してゐたが、すでに警察のこの提供も打ち止めで「市民との接触が容易ではない隠れ家」に母と居住してゐるさう。本人は台湾に出頭して刑に服す意思をもつてゐるのだといふが当局は彼の身柄引き渡しに動かうとはしない。

リンテイ市長がこの台湾とのこの事件を引き金に、犯人引き渡し条例の見直しを思いつき、それが反送中といふ大きな世論となり反対運動から香港民主化要求の大きな流れになつたと思ふと「この青年が台湾旅行して女友だちを殺害しなければ」そして香港に戻つて来なければ、反送中も大規模な反政府行動も起きず国安法もなく香港は少しでも昔のまゝだつたのか?とすら思はざるを得ず。さう思ふと、この青年のとつた行動が香港の運命を大きく変へたわけでサラエボ事件のやうだがサラエボ事件セルビアの青年が政治的意思をもつてオーストリア皇太子殺害図つたわけで、台湾のこの事件は性格を全く異にする。2019年の当時から不思議なのは、この若いカップルの何だかよくわからない殺人事件と、リンテイの犯人引き渡しへの動きと、その後の民主化運動まで偶然にしては実に数奇な物語の展開なのでした。

農暦九月初七


f:id:fookpaktsuen:20211012072545j:image

f:id:fookpaktsuen:20211012072543j:image

深圳市が香港で地方政府債発行。50億元(882億円)規模。中央政府はとにかく香港の経済好況を維持発展させなければいけない。全国での経済成長に陰り見え始めるなかインフレなど経済環境が厳しくなるなかで今後この維持は難しくなつてゆくわけだが。
香港の学校で毎日、国旗掲揚の義務化。週に一度は国歌斉唱しながらの国旗掲揚式を実施しなければならないのである。

教育局就學校升掛國旗及舉行升國旗儀式提供最新指引

そのやうなご時世で香港の学校はこの九月の新年度に急激な児童生徒数減少に見舞はれたといふ記事(紐育時報)。

Shrinking Schools Add to Hong Kong Exodus - The New York Times

もはや香港に未来はなしで香港離脱のエクソダスの時代か。

f:id:fookpaktsuen:20211012072554j:plain
f:id:fookpaktsuen:20211014105119j:plain

アベスガの自民党政治硬直化からのせめて軌道修正をこの岸田といふ政治家は期待されたわけだがアベスガ疑惑には一切踏み込まず総裁選での主張も蔑ろに。

藤森照信の茶室学―日本の極小空間の謎

藤森照信藤森照信の茶室学―日本の極小空間の謎』(六耀社)読む。今は陋宅マンションの和室に文机を置いて自室のやうにしてゐるが床の間があるとないとでは空間性がずいぶんと違ふもの。

f:id:fookpaktsuen:20211014143602j:image

置き場のないタイプライターが床の間に置いてあるのはご愛敬。こゝでお薄で一服してゐるとやはり茶室といふ空間が気になる。そこでこれを読んでみた。茶室については義満の同仁斎から珠光、利休といふ漠然とした流れは誰でも知るところで藤森先生も茶室についての研究は堀口捨己(紫烟荘の設計者としても知られてゐる)や中村昌生といふ先人の成果で、それ以上もう何も必要ないのではないか、と思つてゐたといふ。それが何故に自分でも茶室をきちんと自分の考へでまとめてみたいかと思つたかといへば、実際に自分が茶室の設計をすることになつたといふこともあるが、なぜこのやうな茶室ができたのかといふ、その「謎」を利休の観念や精神論だけではなく、具体的な建築としてどのやうな状況でどのやうな判断と手法で「あれ」ができたのかといふことを秀吉の光秀討伐の山崎の戦さのさなかに秀吉が本陣を置いた宝積寺で阿弥陀堂に即席の茶室を設へることになり柱か壁、雨戸転用の応急措置の狭い茶室だつたが、それがじつに趣きあり秀吉もいたく喜び、それがベースになり待庵になるといふ、これは藤森先生らしい独創的な面白い発想なのだが、それを具体的なその設への方法まで詳述して分析して見せる。

f:id:fookpaktsuen:20211014073919j:image

確かに、この条件で現場の資材あり合はせで茶室を即席で拵へたらかうなるだらう、といふ仮説なのだが、これは面白ければ「これでいいのだ」。利休については藤森先生は、その思考と思想を「小乗の悟り」として、発想を「反転」とする。利休の時代に小乗であつた茶道は大乗となつて今日に至ると。反転は書院造から茶室そして数寄屋造への流れを「正→反→合」と弁証的なものとしての理解。

もし利休とその一派が現れなかったら、信長と秀吉の茶はどうなっていたのか。おそらく、闘茶で実践された欲望の全開を、もっと激しくもっと極端に突き進んだ。書院造の床の間の前でそれまでなされてきた殿中の茶の中国趣味に加え、南蛮趣味も加わり、和と漢と洋の入り混じった危険水域に突入していたにちがいない。

 

スポーツの日

f:id:fookpaktsuen:20211012115914j:plain

昨日の雙十節は台湾にとつては国威発揚の日なわけだが総統府前のパレードでは数少ないが友好国代表や軍隊ばかりかさまざまな市民団体もパレードでじつに陽気なもの。

Taiwan's Tsai speaks at National Day as troops parade | AFP - YouTube

台湾は外交で孤立し中国なしには経済も不振で中国との関係改善を図つてゆくはずだつたのだが台湾がまさかこんな精神的に自立した共同体にならうとは。

我在台灣的第十個雙十節!外國人怎麽看國慶日? - YouTube ←かなり面白い

f:id:fookpaktsuen:20211011065914j:plain

▲香港では雙十節にあたり青天白日旗を掲げたり台湾の中華民国を祝賀するやうな行為は国安法で一切禁止(中共的には辛亥革命だけが祝賀の対象)。市役所と公安当局は屯門にある中山公園を厳重警戒。こゝは孫文が在港中に居住した「紅楼」あり。香港島の西区にも中山記念公園あり孫中山記念館もあるのだが、こちらは警戒拠点にならない。不思議な気もするが紅楼のある屯門のこちらは戦後、香港に遺つた国民党の反共拠点となつてゐたところで、香港島の記念公園や記念館は香港市役所が中共公認で設立した施設で国民党の色がついてゐないからでせう。

▼大公報による香港記者協会(記協)への執拗な攻撃。学生会員を募り、記者証もつた学生らが反政府派で「うざい」のが攻撃の発端だつたが、さうした学生を培養してゐるのが記協といふことに。

f:id:fookpaktsuen:20211011065916j:image記協が学生記者らの個人資料をシュレッダーしたことを証拠隠滅と叱り法律専門家が政府の法当局に記協の実態を精査すべきと指摘なのだといふ。政府に反抗するメディアなど「死刑!」なのだ。
f:id:fookpaktsuen:20211011065919j:image

▲教育界では「教協」を潰したが悪の根の根絶が必要なわけで教員採用にあたつては教師に国安法遵守等の確認義務づけを検討だとか。教育の是正は喫緊の課題なのである。学校での愛国教育ももはや制限もない。国家あつての香港の安定。そこに民草も生活の安泰があらうといふもの。

f:id:fookpaktsuen:20211013080245j:image

◀︎茨城新聞が1面で「都道府県魅力度ランキングで茨城が再び最下位」の記事。

茨城知事「痛くもかゆくもない」 県民へ「誇りを」:朝日新聞

再びの最下位につき(調査会社が)「さういふシナリオを描いてくると思つてゐた。一番面白いから」と元ドワンゴ知事。「最下位は我々にとつて痛くもかゆくもない」と強気を見せて県民には「誇りを持つて自分たちの県は素晴らしいと主張してほしい」と。まぁ生活するには暑くも寒くもなく農産、水産と畜産に恵まれ大雨の水害はあるが(一昨年の台風19号から2年である)東京にも程よく近く生活するには悪くはない茨城である。だが他所の人が「行ってみたい」とか「住んでみたい」といふやうな魅力といふ魅力がないのは間違いなく昨年、栃木県に最下位の座を奪はれたときはむしろ驚きであつたほど。そこで「茨城の魅力再発見」といふワケぢゃないが今日は折角のスポーツの日でもあることであるしドライブに出かける。猛暑続き紅葉はまだ/\なのがちと残念。


f:id:fookpaktsuen:20211011201228j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201250j:image

岩瀬の雨引山樂法寺に詣る。うちの菩提寺と同じ真言宗豊山派だが創建は用明天皇の御世、西暦でいふと587年に梁国より渡来の僧・法輪によるとされる。山号の「雨引」は旱魃の雨乞ひで霊験あつたとして嵯峨天皇より勅命で賜はつたもの。雨引観音として東国のかなり広い地域からの参拝あり。


f:id:fookpaktsuen:20211011201311j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201309j:image

南に筑波山仰ぎ坂東の平将門が駆けたであらう広い平野を一望。かつてはそこを関東鉄道筑波線(岩瀬〜土浦)が走つてゐたが1987年に廃線。裏筑波からの「登山」で岩瀬〜真壁(桃山)と筑波から下山で筑波〜土浦は若い頃に乗つたことがあるが、その途中はたうとう乗らずしまひだつた。
f:id:fookpaktsuen:20211011201329j:image

参拝を済ますと昼近くになる。この山寺まで登つてきた道路は対向車とぎりぎりすれ違へるくらゐ整備されてゐる。それをまた下るのが筋だが寺から南のほうに林道が続いてゐてかなり落ち葉など散らかつてゐるが舗装もされてゐるのでそちらに下ると友蕎庵といふ蕎麦処があるやうで完全予約制ださうだが山道を降れば其処に向かふのでとりあえず向かつてみる。山間の阨狭なる地に古い民家あり。駐車場に何台かの自動車があつて母屋に入ると座敷に十名ほどの挙つてきたらしき客がゐて、もう他に客は取れないといはれる。さすがにスポーツの日で休日だけのことはある。このあたり他にめぼしい食事場所もないやうで真壁まで下ると遠くなるし岩瀬もぱっとしないので笠間まで戻り常連の「柊」の昼の終ひぎり/\で蕎麦を啜る。


f:id:fookpaktsuen:20211011201347j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201349j:image

笠間には九月中旬に「道のえき」が開業。国道50号ではなく笠間から宍戸に向かふ県道沿ひだが週末など大渋滞になるほどの盛況で笠間名産の栗を使つたモンブランケーキやジェラートが人気なんだとか。今日もスポーツの日だけあつて人出多く栗のケーキやジェラートはとっくに売り切れ。フードコートでキャッシュレスの食券購入に手惑ふ老夫婦のアシストをしてゐるのは青い目のガイジン職員。達者な茨城弁。野菜売り場もまぁ皆さん自宅に畑のあるやうな地元民も多いのにかなりの購買。


f:id:fookpaktsuen:20211011201426j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201429j:image

このあたり自動車で走ると右も左も栗林。笠間市は栗の生産が日本一。折角このあたりまで来たので岩間の土師にある小澤栗園(こちら)に寄つてみる。こゝの栗はもはやブランドで今日は(といふか今の時期は、なのか)2Lといふ大きさの立派な栗が2,500円/kgで安くはないが本当に見事な栗。大きな作業場兼販売所で15人ほどが忙しく働いてゐて駐車場には警備員配置するほど盛況。


f:id:fookpaktsuen:20211011201455j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201458j:image

笠間市の東は茨城町茨城町といふくらゐで茨城県の中央。農業試験場だの畜産の食品工場などが広大な畑地のなかに点在。ポケットファームどきどき茨城町店へ。寄つたのはこちらで岩手の安比高原にあるアーベント倶楽部といふペンションのご亭主S氏自家焙煎の珈琲豆を売つてゐるから。S氏は元々、水府でとても人気のある珈琲店をやつてゐて、そこの深煎りの豆の珈琲がとても美味。ご近所で懇意だつたが数ヶ月前に母が偶然にこのポケットファームでS氏の珈琲豆を扱つてゐるのを見つけて、それで淹れてみたら昔のまゝでどれだけ満足できたことか。安比高原から送られてきた珈琲豆は在庫が最後の一つであつた。小さな動物園があつて羊と子豚を愛でる。

f:id:fookpaktsuen:20211011201516j:image

日が暮れるのもだいぶ早くなつたが今日はスポーツの日でもあるので本当に久々に少なくとも今年になつて初めて?ジョギングをしようと思ひたつ……といふのも今日々流行りの骨伝導イヤホンなるもの(AfterShokz Aeropex)を調達して今日それが届いてゐたからで早速それを試してみたかつたから。これを入手の本当の目的は早朝にFM能楽堂とかラヂオで邦楽とか聞くのに音を出しては寝てゐる家人に迷惑だし朝からせっかく外も静かなのにヘッドフォンで耳を塞いでゐては朝の鳥の囀りも聞こえないので。千波湖をかるく一周する。


f:id:fookpaktsuen:20211011201532j:image

f:id:fookpaktsuen:20211011201534j:image

雙十節

f:id:fookpaktsuen:20211010064208j:image

雙十節にあたり「祖国の完全なる統一は歴史的任務であり必ず実現しなければならないし、実現することができる」と习近平主席。辛亥革命の記念日に孫文の強調は中華民国の正統たる継承をしたのが中共であるといふことの正当化。この「正当性の継承」により中華民国中共になつたのであるから台湾も当然その支配下に入らなければならない。

中国軍「台湾上陸」想定した軍事演習|テレ朝ニュース

大公報の社説は台湾への一国両制の適用の有効性を説く。一国両制を創造し、それをきちんと理解して実施してゐるのは中共であり中共意外に誰もその価値を正確に理解できず中共の指導こそ一国両制の根本である。中国共産党こそ。香港は一国両制の実現は香港にも役割があると理解してきたが、この社説ではその中共の引導する一国両制で香港はそれに加はり、その受益者であり検証者であるとする。一国両制が次の章でどう活用されてゆくのか、香港はその実践的な経験をすでに体現し成功の証明をすることで台湾の祖国統一と一国両制で香港はその模範となるべきなのである。

f:id:fookpaktsuen:20211010064211j:image

香港の西九龍に「M+博物館」が11月12日開館。M+の中国モダンアート希克コレクション(こちら)収蔵の芸術作品に艾未未の反政府的作品(艾未未天安門広場で毛主席の肖像がある天安門に中指を突き立てゝゐる写真作品)などあるとして批判され話題に。その展示室が公開されてみたら毛沢東の肖像を使つたポップアートがあり文革もシャネルとモチーフにされてゐるではないか。
f:id:fookpaktsuen:20211010064206j:image

中国のモダンアートは政治的な思想や主張が削ぎ落とされた中でのポップ性、どこかもの悲しげな笑ひ(泣き笑ひが多いことは誰もがよく知る印象であらう)が多く、中共もそれが政治的に正しいものであるとは認めたくはないが、この毛主席のポップ作品など公開で党の許容性を見せることになる。「党を否定しない」こと。

f:id:fookpaktsuen:20211010213851j:plain

香港は台風で記録的な豪雨。香港から450kmだか遠い南方を通過して海南島に向かつた台風であつたが強大で、この距離でも香港では風雨剛し。豪雨と強風で倒木など被害もあつたが香港警察の自動車が倒木で事故となり、それが話題に。当然のやうに「天誅」といつた揶揄が聞こえてくる。香港警察に対する表立つた批判はもはや許せないなか強権の警察に対して人々のできることはかうした揶揄といつた表現しか残つてゐない。

▼第36回になるのださう、水戸映画祭といふイベントが昨日と今日の週末、水戸芸術館で開催される。山形フィルムフェスティバルなど地方都市での成功例もあるが水府のこの催しは上映作品は2日で6本と寂しい。そのうち2本は小津安二郎で『彼岸花』と『秋刀魚の味』。もう何度目かわからないが後者を見る。

f:id:fookpaktsuen:20211011201134j:image

娘をどう嫁にやるか、の漠然とした気持ちだけ。何も考えてゐない社会。家族の関係も実利的でよそよそしい。会社でも役職についた彼らは仕事といつた仕事はしておらず明るいうちから飲んでばかり。あの戦争はいつたい何だつたのか。「負けて良かったのかもしれない」。最初見たときはかなり違和感のある非現実性であつたが今はもうこれが日本の戦後の現実を実に見事に描き出した作品に思へてならない。虚無。毎回、何かしらの発見があるのだが、あれほどサッポロビール(赤星)が強調されてゐたか。小津は調度品や画面に映る品々に格別の選別があるので赤星は小津が愛飲してゐたのだとわかる。主人公の平山(笠智衆)が重役を務める会社の工場(冒頭のシーン)があるのは川崎で、友人の河合(中村伸郎)は川崎球場での大洋対阪神戦を見に来る。ネオン街は蒲田か。自宅があるのは池上あたり。平山の長男・圭一(佐田啓二)は新婚で東急池上線石川台駅近くのアパート住まひ。この老境のやうな作品が還暦で亡くなつた小津の遺作なのだから制作はまだ50代の最後。平山や河合、堀江(北竜二)ら旧制中学の同級で卒業してから40年といふのだから50代半ばであつた。今これを見るとまるで70代後半か傘寿のお祖父ちゃんである。f:id:fookpaktsuen:20211011201131j:image

魅力度は全国最下位でも食べ物は豊かな茨城。さまざまな野菜が獲れて栗が今は季節。この食べ物の中で茨城県産ではないのは麵麭🍞の小麦粉と牛酪くらゐだらう。

重陽を待てど汗ばむ日暮れかな

f:id:fookpaktsuen:20211009103228j:image

国安法で反社会的暴徒一掃できたと思つてゐたが、やはり敵はゐないといけないやうで拳銃と実弾所有する暴徒夫婦を見つけだしたさうで大公報も久々に賑やか黒暴の出現を騒いでみせる。

Hong Kong university hires US law firm to seek Tiananmen statue’s removal : FT

香港大学は学内の「國殤之柱」につき米国系の法律事務所を雇ひ支聯会に対して13日までに撤去通告。このモニュメントは1997年に学内に持ち込まれ同大学生会の入る建物前の広場に据ゑられたが学生会も全幹事ら辞職で機能してをらず、この「國殤之柱」を香港に持ち込んだ支聯会に撤去求めたわけだが米国の大手法律事務所も、よくぞこんな(米国の理念に反するやうな)法的作業を引き受けたもの。だがこのFTの記事にもあるが法律事務所や弁護士がクライアントを選別し始めたら法治で誰もが法的保護受られるべき法治が損なわれるので、そこはよしとすべきかもしれない。

Some lawyers argue if they start being selective over their clients, it undermines the rule of law as all participants in the system deserve representation.


f:id:fookpaktsuen:20211010175826j:image

f:id:fookpaktsuen:20211010175850j:image

明日が雙十節で中共🇨🇳が本日、辛亥革命110周年祝賀で习近平「中台統一必ず実現」辛亥革命110周年記念式典で演説(朝日新聞)ださうです。まことにご苦労さまっす。中共人民大会堂で雙十節が祝はれるのはいくつか理由があつて

  1. 中華民国から中国の統治権を引き継いだのが中共であつて中華民国が逃げた台湾の主権は中共にあると主張する機会であること。
  2. 国共合作をやつてしまつたので中華民国の国民党を否定できない。
  3. 宋慶齢中共で国家副主席(死後、名誉主席)までやつたので旦那を立てないといけない。
  4. 孫文が本当に偉大なる革命家だつたら中華民国が上手くいつてしまつて中共が政権奪ふ機会もなかつたのに孫文がダメな機会主義者でマキャベリストだつたから中共が革命を成功できたので孫文はありがたい。

で当然1が主で本音は4なのでせうね。

f:id:fookpaktsuen:20211010182450j:image

「魅力度ランキング」栃木が最下位を脱出で茨城が最下位奪回:朝日新聞

7年連続だつたか全国の魅力度ランキングで最下位の記録を誇りながら昨年は栃木にその座を奪われ下から4位だかに浮上した茨城県が今年度の魅力度ランキングで最下位を見事奪回の栄誉。我が故郷ながら自分が他所に住んでゐたら魅力度など感じなくて当然だと確信。だが実際に住んでみればねちねちした県民性を除けば住むには温暖で農産物も水産も畜産も食物には恵まれ東京との距離といひ成田空港への距離といひ住んで悪い場所だとは思はない。だが外から見て魅力はとくにないだらう。今晩もピーマンも山芋も胡瓜も酒も茨城県産で実に美味しくいたゞいた。酒は常陸太田小澤の岡部酒造の松盛。

f:id:fookpaktsuen:20211010182452j:plain

重陽を待てど汗ばむ日暮れかな

農暦九月初三、寒露

f:id:fookpaktsuen:20211008060549j:image

香港市役所の公務員たちの中文水準が低いと議員(もはや建制派しかゐないのだが)から叱られたさうでリンテイ市長は公務員の中文水準底上げを約束。何せ学校では中文課を除けば英語で文章を書き続ける訓練してきてゐるのだからビジネス文書など英文が上手い。彼らの中文を読んで意味不明なところがあり自分の中文力が低いのかと近くの誰かに内容を尋ねると彼らも「これぢゃ意味がちゃんとわからない」といはれたことも少なくない。法廷の文書も英語では市民に不公平と。それもさうかもしれないが法廷の文書や監査報告書など英文であることで国際的水準の都市として機能してきたのも事実。それが内地を向いて中文化してゆくのだらう。

村上湛(劇評)国立劇場「伊勢音頭恋寝刃」(朝日新聞7日夕刊)

いつも畏友の劇評は言葉に曖昧なブレがなく読んで緊張が心地よい。ロランバルトの『零度のエクリチュール』ではないが

九代目團十郎から六代目歌右衛門に至る心理劇化が歌舞伎の存続を保障した事実は否定できない。同時に、そのようには深化できない演目や芸も歌舞伎の魅力を支えてきた。

といふ書き出しでゾクゾクとする。今月の三宅坂のこの<伊勢音頭>について具体的な劇評はぜひ朝日の記事を読んでいたゞきたい。最後をかう結ぶ。

心理や劇性への探求は歌舞伎の未来に必須。が、それだけでは実に寂しい。(伊勢音頭で)蝶紫と梅乃の女芸人お杉・お玉が機嫌よく楽しませてくれる序幕「相の山」はもっと猥雑な場だが、現代の観客がここに何を望むか。役者たちはどう応えるか。難しい問題である。

このジレンマを何う克服することができるのか、否、克服する必要はないのだらう。「それだけでは実に寂しい」から両立させれば良いのだが、それに最も大切なのは芝居小屋が賑はふこと。芝居に猥雑もあるやうに劇場も一等席から綺麗どころの並ぶ桟敷席、そして天井桟敷まで猥雑なほどの見る側のエネルギーがないと芝居空間は成立しないだらう。見る側が何を望んでゐるのか、それが舞台の役者に伝はらなければいけない。ところで先日、新派で<太夫さん>を見たときに(残念ながら客の入りは寂しいものだつたが)役者たちが遊郭の風情で長唄と三味線をきちんとこなして花魁道中の晴れの日で周辺のその他大勢の役者までが表情としぐさ十分に演じてゐるのを見て大がかりな芝居の面白さといふのはかういふ場面にあると思へた。猥雑さ、ハレの日の祝祭ぶりが余計な解釈もなく素直に演じられてゐる。オペラなどでもさういふところがあるらだう。(つい歌舞伎で御殿の女中連中などつまらなさうに座つてゐる場面が目に浮かんでしまふが)新派はほんと芝居が好きで役者してゐるのだなと思わされた。

本日農暦九月初三、寒露。気温は今日も摂氏29.3度と暑いが日暮れは随分と早くなり飲食店も夜の営業再開で行燈も点いて街中も明るく退勤で帰宅ではなく酒飲みに行くのであらう輩がゐて少しだけ市街に活気あり。それにしても「酒を飲む、供す」がないと活気もない社会といふのも如何なものかしら。f:id:fookpaktsuen:20211009102749j:image