富柏村日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴り始めた日記ブログ 現在は身在日本

初場所中日八日目

陰暦十二月十六日。気温摂氏▲2.9(水戸)/11.1度(東京)。快晴。


f:id:fookpaktsuen:20220117090505j:image

f:id:fookpaktsuen:20220117090502j:image

銀座で家人と一旦別れて歌舞伎座へ。正月の歌舞伎座は見る予定していなかつたが古呂奈で第一部は一昨日休演、配役変更あり昨日から〈一條大藏譚〉の「お京」役に京蔵さんが七之助の代役。久が原T君が昨日早速これをご覧になつて京蔵さんお見事に役をこなされて泉下京屋もさぞや喜んでゐるでせう、と。それなら今日は時間もないところ是非この一幕だけでもと思つたが古呂奈で幕見席はなく三階席で当日券出ないかと木挽町にいったが〈一條〉は勘太郎が出るし次の踊りが獅童と息子初お目見えではさすがに人気か。残念だが、かうなれば両国へ急がないといけなくて途中、築地の若葉で久しぶりに立ち食ひでラーメン啜る。


f:id:fookpaktsuen:20220117090527j:image

f:id:fookpaktsuen:20220117090525j:image

築地から都営慎太郎線で両国。五年ぶり?で大相撲見物。今回も初場所中日八日目。アタシが贔屓は三段目東八枚目の丹治君と幕下東二十六枚目の大辻君でいずれも今場所は昨日まで3勝1敗と好調。今日も応援したかつたのだが運悪く今日は取組み無く残念。まだ昼前で三段目の途中から日がな相撲見物。所用済ませた家人も来場。御嶽海全勝で横綱と阿炎が1敗で追ふところ阿炎は2敗目を喫す。相撲はテレビ中継見てゐると取組みから取組みの間を長く感じるが現場で見てゐると立ち合ひも懸賞など実にあつといふ間に感じる。力士の巨大化*115尺(4.55m)が何と小さく見えることか。今場所は何だかポケモンとのコラボださうで化粧まわしから行司装束までポケモンポケモンの懸賞がいろいろかゝるのは勝手だが二階椅子席後方がポケモン関連の子どもの招待で相撲など興味もなく落ち着いて見てゐられないお子さま方が大騒ぎで親も注意しないものだから走り回りまことに迷惑千萬。相撲の取組みにもまして気になるのが「溜席の妖精」と呼ばれるお嬢さんでやはり幕下の取組み後半でいつの間にかいつもの溜席に。十両取組みの頃に隣にタニマチのお父様か現れる。


f:id:fookpaktsuen:20220117090552j:image

f:id:fookpaktsuen:20220117090549j:image

両国で大相撲の後といへば「ちゃんこ」の鍋ださうで両国駅周辺にはちゃんこ屋多いが相撲もない時期でもちゃんこ食ひに来る奇特なお客はゐるのかしら。横綱横丁に入つたら何だか素敵な「ぎょうざ会館磐梯山」があつて狭い地階は混雑してゐたが楼上が空いてゐるやうで入つたら二階は相撲や船橋競馬かな?帰りの健全な青年たちの反省会で可笑しかつた。

f:id:fookpaktsuen:20220117090606j:image

上野から20時15分発の特急ときわ81号に乗車。上野駅からは18時、19時そしてこの20時と毎時15分に「ときわ」が発つが、やはり常磐線の特急は下ホームの行止りからの発車が似合ふ。この3本のうち18時と19時は土浦止まりで水戸まで行くのは20時台のもの1本。日曜日のこの時間では帰宅の会社員も少なく車内は静かなもの。G車のある5号車に車椅子用トイレがあるのだが広さも十分で清潔で寝袋でもあれば、こゝで一人用個室寝台ができるだらう。洗面所とトイレがあるのだから本当に十分である。この特急は上野から水戸までの所要時間が1時間26分で1日の特急で最も遅い。20時発の特急ひたちが水戸までノンストップで1時間7分なのだが、この「ときわ」は途中、柏、龍ヶ崎、牛久、ひたち野うしく、荒川沖、土浦、石岡、友部と8駅も停車。いつも水戸から上野まで乗る各駅停車(354M)が1時間47分なのだから21分しか違はない。

f:id:fookpaktsuen:20220117070941j:image

f:id:fookpaktsuen:20220117070936j:image

香港の新聞を読んでゐると日本のニュースが本当に詳しい。日本の新聞報道よりも核心をついた内容であることは少なくない。沖縄での感染が全国比でも異常に高いことについて米軍基地からの感染であることをきちんと報道してゐる(明報)。日本の新聞よりも米軍に対する忖度もないのだらう、なにせ日米地位協定があつて……っと事情をきちんと。それにしても、である。昭和35年に60年安保粉砕と国民の世論も国会議事堂周辺での抗議活動も異様な熱を帯びたのだが顕在的な安全保障条約の第6条*2日米地位協定なる戦後の日本の立ち位置を未来永劫決定づける取り決めが出来てゐたとは。一応は両国間の条約である安保のあまりにアバウトな条文なんかに比べて日米地位協定は日本の国家としての独立なんてものがないことが本当によくわかる。小6の社会科で、この協定についてはきちんと教へるべきだらう。

f:id:fookpaktsuen:20220117070938j:plain

*1:築地H君が調べてくれたが昭和51年の幕内力士の平均体重は129kgなのに対して40年度の平成28年には164kgなのださう。

*2:在日アメリカ軍について定める。細目は日米地位協定に規定される。

陰暦十二月十三日

f:id:fookpaktsuen:20220115130542j:image

f:id:fookpaktsuen:20220115130539j:plain陰暦正月は今年は陽暦二月朔日。香港の夜の外食禁止や娯楽場所閉鎖は陰暦で年内は継続といはれてゐたが昨晩のリンテイ記者会見でこの措置を二月三日(初三)まで延長決定で状況安定してゐれば二月四日から「開市」と発表。これによつて維園の年宵市や旺角の花市なども軒並み中止。香港経済は瀕死の重傷どころか危篤。かうした措置のなかで市民は政府の指導をきちんと守れば社会が安定し幸福な生活が送られることを学ぶのである。我々は政府の指導に逆らつたりしてはいけない。そんなことをするから世の中は不安定になり疫病も拡散してしまふのだ。

the city has articulated no exit strategy and is becoming cut off from the world, leading to an exodus of talent. - FT 

f:id:fookpaktsuen:20220115124957j:image

党紙大公報の論評*1基本法23条立法で外国諜報勢力の香港での破壊的活動防止をと叫んでゐる。国安法施行で香港社会の安定も維持できてゐるのだから基本法23条*2立法などもはや必要ないのではない?と思ひがちだが香港市役所は23条立法に躍起になつてゐる。反愛国的な反乱勢力が存在しない今だからこそ、の23条立法である。国安法では外国勢力による中共国家転覆を企む諜報活動が制約できないのだといふ。

现在国安法并未有规管间谍等行为,有关规管主要体现在23条中“窃取国家机密的行为”以及“与外国政治性组织勾连”的,这其实就是“间谍罪”,能够让执法部门有足够的权力打击、追踪、杜绝这些间谍行为,也可加强对外国势力各种卫星组织的监管。至于23条中的煽动叛乱罪,也可以让执法部门更好地执法,不必再引用《刑事罪行条例》的煽动罪进行检控,可直接以煽动叛乱打击分裂势力和“港独”分子。香港远未到可以刀枪入库,马放南山之时,国安漏洞未堵风险未除,23条更是立法刻不容缓。

英MI5「中国工作員」が議会で暗躍と警告 中国は否定 - BBC

英国政府は英国内で活動する中国系弁護士を中共のエージェントであると公表し中共は「英国は007映画の見すぎでは?」と揶揄したが香港での海外勢力の諜報活動に過剰反応する中共なのだから「007映画の見すぎ」はお互い様だらう。

Zero-Covid policies threaten Hong Kong’s place in the world - FT
Record numbers are leaving and companies report problems recruiting as the city’s pandemic measures and political crackdown bite

Some argue Hong Kong — for decades a springboard for companies doing business in mainland China — is being grindingly recast into just another Chinese city. They worry that the pandemic, and the city’s hardline approach to it, has accelerated that process. Others, however, talk of the promise of a transformation into a new model financial centre, one that continues to thrive on its status as a gateway to mainland China, but with far less in common with counterparts in New York or London.

紐育や倫敦と並ぶ国際都市としての香港の存在価値が中共によつて破壊されてゆく。戦前は国際都市であつた上海が今いくら巨大化しても国際都市になれないのと同様に“Chinese Communist City”としての隆盛しか約束されないのか。

本日陰暦十二月十三日。気温摂氏▲3/8.6度。晴。トンガで巨大な海底噴火あり。

明治の北海道十勝6Pチーズは実は長野の佐久6Pであつたとは。信州上田が真田の六文銭ならぬ佐久の六奶酪か。


f:id:fookpaktsuen:20220116210930j:image

f:id:fookpaktsuen:20220116210933j:image

*1:あくまで署名入りの第三者の意見だが大公報に載る以上は社説と見なしても問題ない。

*2:香港特别行政区应自行立法禁止任何叛国、分裂国家、煽动叛乱、颠覆中央人民政府及窃取国家机密的行为,禁止外国的政治性组织或团体在香港特别行政区进行政治活动,禁止香港特别行政区的政治性组织或团体与外国的政治性组织或团体建立联系。

資本主義の限界点

f:id:fookpaktsuen:20220114074216j:image

香港警察に対する市民の信任が8割で市民は満足で警察も士気が高まると党紙大公報。そんなに香港市民は奇特だつたかと驚いたが、この調査は「警察服務質素観察部」によるもので茶番も茶番。晋三後援会で晋三の支持率を調査したり読売新聞抵抗購読者対象に自民党支持率調査するやうなもの。

香港大学にあつた「国殤之柱」は撤去され跡地は休憩テラスに。何十年かすれば、そこに非愛国的な侮辱展示があつたことも忘れ去られるのかしら。一昨年の抗争で「香港独立」叫びながら警察の列にバイクで突っ込んだ青年の裁判で本人が罪状認め控訴断念で弁護士も根耳に水と。いつたい何があつたのか。本人が何ういふ状況でこの判断をしたのか「中共だから」わからない。


f:id:fookpaktsuen:20220114074232j:image

f:id:fookpaktsuen:20220114074235j:image

本日陰暦十二月十二日。気温摂氏▲0.7/7.3度。晴。

テレ朝〈徹子の部屋〉録画でゲストは中村屋勘太郎(10)と長三郎(7)を見る。父(勘九郎)が弟の七之助と同じ10歳の時に出演ださう。二人とも実にしつかりとしてゐて兄の弟への気配りは敬服するほど。かうして役者が育つてゆくものかと感嘆だが年末のドキュメンタリーで見たが母(前田愛)の努めも並々ならぬものあり。

カラーでよみがえる大英帝国 エドワード朝時代1901-1910 | NHK BS1

これも録画で見る。およそ百年前、産業革命後のイングランド中部の工業都市プレストン。映像はヴィクトリア女王崩御から始まる。エドワード7世の御代は短くも人々の労働や生活の環境が大きく変化。プレストンの西にあるブラックプールの沿海で週末のレヂャーの始まりが興味深い。労働者を働きづめにするのではなく余暇を与へることで就労時の労働意欲は高まり余暇に観光地へと出かけて過ごすことで経済活動と消費が活気づく……良いことづくめの資本主義なのだらう。

佐伯啓思「資本主義」の臨界点 :朝日新聞

空間、技術、欲望のフロンティアを拡張して成長を生み出してきた「資本主義」は臨界点に近づいているといわざるをえない。「分配」と「成長」を実現する「新しい資本主義」も実現困難といわざるをえないだろう。問題はどこにあるのだろうか。「資本主義」が間違っているのだろうか。(略)問題は、昨日よりも今日の方が豊かであり、明日はさらに豊かでなければならない、というわれわれ自身の意識にこそあるのではないか。政策を難じるより前に、科学や市場や政治の力によって、より多くの富を、より多くの自由を、より長い寿命を、より多くの快楽を求めるという近代人の欲望の方こそ問題の本質ではなかろうか。

f:id:fookpaktsuen:20220115124356j:image

濱口祐自

f:id:fookpaktsuen:20220113074927j:image

中共の国徽と香港の区徽が熠々と輝く……といはれても輝かしいのは中共の国徽で香港特区は何だかもうくすんで見える今日この頃。立法会議事堂にはこれまで香港特区徽(だけ)が掛けられ一昨年の「暴動」では立法会が破壊され区徽も黒漆で汚されたが、そこに国徽が掛けられ香港の立場がこれではつきりと。その中共香港でこれからの繁栄が望まれるのである。

f:id:fookpaktsuen:20220114093435j:image

陰暦十二月十一日。気温摂氏▲3.4/9.9度。早晩に小雪舞ふ。

濱口祐自のCD “Homestead Blues” がご本人名義でご自宅住所より届く。濱口祐自はピーター=バラカンのラヂオ番組の常連でブルースギターを聴かせる。何なのだらう?と畏怖のやうな感を抱くやうな個性。ギターも神音域なのだが語りだけでも何とも聴かせる御仁なのだ。中上健二が新宮で濱口はさらにディープサウスの那智勝浦である。あのあたりは何があるのだらう。ところでCDを入手したのもいつたい何年振りかしら。さらに演奏家本人からCDを入手なんて昭和の終はり頃に新宿ロフトで〈カステラ〉以来かも。有頂天のナゴムレコードで「代金はカワセで」なんて時代がとても懐かしい。
f:id:fookpaktsuen:20220114093432j:image

先日、大洗にご一緒した横浜I夫妻のレクサスにメガネケース忘れて郵送してくれてきた。かういふ時にステキな記念切手が封筒に貼られてゐると「郵趣系」のアタシはとても嬉しい。いつもハガキ1枚と少しの切手を持ち歩いてゐるアタシだけど郵便でハガキ書かうと思つても住所がわからないケースが多い時代。住所もGoogle地図でお家まで外から覗き見できる時代になつては秘匿情報になつてしまつた感あり。

陰暦十二月初十

陰暦十二月初十。気温摂氏1.1/7.2度。晴。気温こそ氷点下にはならないが西風が最大瞬間風速13.3mで水戸はこの「日光おろし」と呼ばれるからっ風が強烈で室内まで肌寒い。

水戸市の広報は毎月1日と15日号が町内会に加入してゐるとポストにまで届けてくれるが、それに12月市議会の内容を伝へる市議会報がついてゐた。読んでみるとそれなりに面白い。共産党は今もまだ建設中の新市民会館につき「見直し」を主張してゐる。周辺の整備事業迄含めると総工費320億円だかで共産党のいふ通り「全国の公共施設で利用低迷で大幅な赤字」が現実で市の提示する「絵に描いた餅」はまことに訝しい。若者に人気の音楽イベントは野外やスタジアムになるなか3千人収容のホールなんて氷川きよし綾小路きみまろしか満席にはできないだらう。管理費は6年間で17.4億円とあるが指定管理会社は(株)コンベンションリンケージである。大型の国際会議やコンヴェンションぢゃないんだから。施設利用がパッとしなくても疫禍が続いても、この管理費をこの会社に払ふのだから。

f:id:fookpaktsuen:20220113120056j:image

それに対して市立の小中学校の修繕の年間予算が4.3千万円とは。学校がボロボロなのに市民会館を建設して国道50号線で市民会館と向かひ側にある傾城水戸(水戸京成百貨店)との間に空中回廊を結び、その費用(5.4億円)も国と市が負担。傾城水戸は元々、この市民会館用地にあつたが閉業も選択肢として検討されたところ「茨城県に唯一残つた県都のデパート」といふことで現在の場所(伊勢甚百貨店跡地)に新規開業なのである。唯一のデパート存続にかなり優遇も加味されてゐる。伊東豊雄設計の市民会館の北側には磯崎新水戸芸術館があり、この2つの公共施設が並ぶのはトータルコンセプトにかけるといふか「ちぐはぐ」以外の何ものでもない。

f:id:fookpaktsuen:20220113120051j:image

もうすぐ今年は好例「水戸の梅まつり」も開催されるやうで毎年これに合はせ「梅むすめ」で水戸の若い娘さんが選ばれてきたのだが、これもLGBTの時代で「梅大使」となり男性でも応募できるやうになり(それでも応募もないのが実情だが)それをさらに年齢やハンディキャップを越えた人選を滑川さんが提案してゐた。
f:id:fookpaktsuen:20220113120054j:image

▼TBSラヂオの荻上チキ番組で「成人年齢引下げで改正少年法」といふトピックスでゲストの先生が指摘。少年犯罪は2003年から急激。✖激増する少年犯罪 家庭内暴力やストーカー被害など犯罪に対する認識も変化。特殊詐欺などの犯罪は増えてゐるが加害者は、これまでの「一般的な非行少年」ではなく適応障害や孤立などの環境にある少年が犯罪に巻き込まれてゐる。小泉政権で(新自由主義と一緒だよ)日本の治安悪化の要因として少年や外国人による当時の「未知の存在による」といふことが強調された。貧困と犯罪の結びつき。だが当時、少年犯罪はすでに減少しており外国人による犯罪は犯罪総数の4%程度でしかなかつたと。さもあらむ。しかしロシア人による中古自動車の部品盗難やヴェトナム人によるアヒル捕獲はニュースになり我々は外国人による犯罪が少なくないと信じてゆくから。

▼「一国両制下の香港の民主発展検討会」が開かれるのは北京。中共香港の特色ある憲政、法治、民主が創造される素晴らしい機会。

f:id:fookpaktsuen:20220113125221j:plain

f:id:fookpaktsuen:20220112215141j:image

これにのこのこと香港から参加して中央政府におべんちゃらを語る香港代表たち。まさにクリス=パッテン元総督の指摘した「香港の制度を毀すのは中共ではなく香港の一部の人々」。譚耀宗と譚惠珠は同じ譚だが夫婦ではない。香港(中国)では夫婦でも別姓。土共の姉と弟かもしれないが。

中共の全国港澳研究会副会長で清華大学国家法理研究院院長の王振民曰く「一国両制下の香港の民主制は西洋型でもなく内地とも違ひ全く新しい香港式の資本主義民主制なのである」って全く意味わかんなーい、である。資本主義民主制……香港経済の根幹である資本主義では民主制をとる、つまりそれ以外の政治体制とかは民主制ではないとでもいふことなのか。

之所以在过去一些年里香港出现种种乱象,究其根本原因,是香港社会在重大的政治法律问题上缺乏共识,特别是在一些执行基本法的“持份人”和所谓的社会精英中,不仅存在着各种对“一国两制”的偏见、误解,而且其中有些人还散播种种有意曲解特别行政区宪制基础及宪制秩序的谬论,为反中乱港势力兴风作浪提供思想武器。

f:id:fookpaktsuen:20220113120402j:image

昨日のSCMP紙に載つた香港市役所元高官の楊立門(Raymond Young)の投書
Raymond Young “What rules exactly did Hong Kong officials break by attending a birthday party?” - SCMP

これを今日の明報が記事にしてゐる。
このレイモンド=ヨンはかなり異色のキャラ。政務官(AO)出身で香港市役所で発展局と民政事務局の常任秘書長(次は局長のナンバー2ポスト)を務め華のある風貌から「AO黎明」といふニックネームもあり。發展局で常秘のときに当時局長だつたリンテイと確執あつたさうでリンテイが政務司から行政長官になるなか2014年には退官してしまひ民間での仕事も飽きて今はプロの歌手なのださう。
彼の指摘は主に2点。実に冷静で真っ当な指摘である。

① 香港市役所高官と議員の「百人宴」でリンテイは何を判断基準に何をルールに高官らを処分するのか。

Unless the government had earlier on issued an internal guideline to senior officials forbidding them to attend any social function, it is not clear what had incurred the chief executive’s outburst of wrath at the press briefing on January 7.

② またこの宴会を規律違反とするならリンテイも婚礼宴に出てゐたのを見かけた、とか。

The chief executive must have done the same herself during the pandemic. I myself went to one such occasion recently where she stayed briefly at a wedding banquet hosted by a former trade association vice-president.

メディアの政府批判が許されぬなか明報も「蘋果日報なきあとの反政府メディアになるのか」と叱られSCMPもアリババ資本で親中土共からは距離感あるであらうし「異見」の指摘はもはや読者からの投書に依るしかないのか。それを採用して紙面に載せるだけでも当局からしてみたら「非愛国メディア」だらう。
f:id:fookpaktsuen:20220112215144j:image

干諾道西115號

陰暦十二月初九。気温摂氏3.1/6.8度。雨(13㎜)。家人と一昨日に引き続き大洗、那珂湊方面へ。大洗の酒舗おそのえ商店一昨日I夫妻をお連れした折りに日本酒を選んで帳場のあたりは焼酎が並び(日本酒は奥で冷蔵貯蔵になつてゐる)「ウチでは最近、小鶴しか飲まない」と口にしたら小正酒造の「蔵の師魂」ばかりか、限定発売で極めて品薄の「市助」それは小正の明治期の初代の名前をとつた焼酎が残り2本ださうで、それを買ひ求めに来た次第。改修中の海門橋を渡り那珂湊へ。那珂湊おさかな市場。


f:id:fookpaktsuen:20220111223600j:image

f:id:fookpaktsuen:20220111223558j:image

茨城は大津港、日立、那珂湊と大洗が四大漁港で漁獲量は北海道について茨城が全国2位(といつても北海道は断トツで茨城の2.5倍)で全国シェアの10%近いのださう。マイワシは全国の20%以上が茨城産でサバも長崎か茨城(いずれも全国シェアの7%)。那珂川河口の南側が大洗で河口の海門橋を北に渡ると那珂湊。こちらの漁港の方が大洗より賑やか。おさかな市場も広い。あれもこれもと魚介類を買つて、そのへんに積んである発泡スチロール箱に入れて勝手に氷も入れて車に積んで……4時間100円の県営駐車場には関東各地のナンバーばかりか福島のいわきなんて漁港もあると思ふのだけど。適当に寿司屋といふか海鮮屋に入つてお昼を食べて帰宅。


f:id:fookpaktsuen:20220111223721j:image

f:id:fookpaktsuen:20220111223724j:image

生のハマグリは1山2,300円が1,500円に。25cm大のアジは2パック8匹で700円に。明日の水曜日がおさかな市場が休みなんだかで生ものはお昼ころもう店じまい前で叩き売りのやう。


f:id:fookpaktsuen:20220111223628j:image

f:id:fookpaktsuen:20220111223631j:image

水戸に戻る途中でカーナヴィで勝田台地に「武田氏屋敷跡」とあつて寄つてみる。源義家の弟・義光が常陸国に落ち着き長男が佐竹氏に、三男が武田氏に。その武田氏が甲斐に移り甲斐武田になるのだから。この地にある武家屋敷は昔はなかつたと思つたら当時の資料に基づき最近建築されたものださう。本日は振替休館日で見学できず。那珂川河岸段丘から、この台地に上がる勾配に常磐線の線路が走り橋梁となつてゐて常磐線が単線であつた頃の古いレンガ造りの部分と複線化での石造りの橋げたが鉄道遺産である。通りかかつたときに丁度、特急が走り抜けた(YouTube)。


f:id:fookpaktsuen:20220111223749j:image

f:id:fookpaktsuen:20220111223746j:image

f:id:fookpaktsuen:20220111223751j:image

水戸と那珂湊を結ぶ那珂川沿ひの県道38号線?は信号も少なく抜け道で好きなのだけど、その旧勝田市の枝川?で畑の向かう向かふに「だんご直売ぺ」といふ看板があつて最初は何か見間違へかと思つたが「直売だっぺ」でもなく「直売ぺ」。今日やつと其処に寄つてみた。敷地入口の門には森永だつたかの牛乳精製関連だかの工場のやうなプレートが嵌めてあるが「特売」とあつて団子やが此処らしい。入つてみたらやはり団子や。那珂川の堤防傍で不便な場所だが自動車で客が来てゐる。一見の客だつたのにお店の人が親切で「初めてですか?」と尋ねられいろ/\話してくるから家人がつい尋ねてみたら、やはり正式名称が「だんご直売ぺ」なのだといふ。最初「だんご直売だっぺ」にしたかつたけど「串刺しの2本のだんご」を看板にするのに

  だんご
 直売だっぺ
では絵面が悪いので強引に
 だんご
 直売ぺ
にしてしまつたんださう。ヨモギのだんごに小豆が実に美味いのであつた。

f:id:fookpaktsuen:20220111223507j:image

香港の異常に精緻な感染ルート分析と発表で「百人宴」それが百人どころか214人!にまで確認できたのださう、の参加者がその日、干諾道西115號(Connought Rd West 115號)にも寄つたと市役所当局から発表があつたが、その干諾道西115號が実際に存在しないといふことが明らかになり市役所は「私人場所」と曖昧な説明で住所の訂正もせず。おかしな話……だが干諾道西のこのあたり「西営盤」は泣く子も黙る中共🇨🇳の中联办のある場所で、これもおそらく女どもが中联办関連の場所に寄つたのではないか、それなので敏感なことがらで詳細が発表できないのではないか?と誰もが猜することになるのだが。→これについてはさすがに存在しない住所では何か誤魔化しやうもなく干諾道西115號は155號の間違ひと発表あり。その155號は中联办の建物の並びで、やはり中联办関連の物業のやう。こんなときに蘋果日報でもあれば鬼の首をとつたやうに詳細を取材して報道するのだが今ではもう、こんな敏感なことに立ち入るメディアもない。

f:id:fookpaktsuen:20220111223518j:image

白石加代子〈百物語〉

陰暦十二月初八。気温摂氏2.8/9.4度。曇。最低気温が氷点下にならないだけで暖房のない室内など暖かいと思ふ。午後に水戸芸術館。白石佳代子の独り語り〈百物語〉とアートギャラリーで〈佐藤雅晴追跡〉をもう一度見てみる。

f:id:fookpaktsuen:20220110202120j:plain
f:id:fookpaktsuen:20220110202123j:plain

白石加代子〈百物語〉はこの傘寿迎へた役者の、その声量と動きの機敏さに言葉もない。30年近く前に始めた百物語は数年前にその壮大な企画が済んだがアンコール第3弾で昨年コロナで中止となつたものの仕切り直しで今回はその巡演には入つてゐなかつた水戸も加えられ今回の巡演の初日が今日の水戸。序段に夢枕獏〈ちょうちんが割れた話〉で記念すべき第1話の筒井康隆〈如菩薩団〉から中入り後は半村良の〈箪笥〉で最後に和田誠〈おさる日記〉の4話。〈ちょうちん〉は怖いといふほどでもなく〈如菩薩団〉はその面白さがアタシにはわからない。あれは活字で読んだ方がまだ面白いかもしれない。〈箪笥〉はその能登方言と白石加代子の演出力はすごいが、この話の怖さもとても観念的なもので「怪談」ではないだらう。〈おさる〉は今日の話の中ではいちばん怖いだらう。ご本人も舞台で語りの後に「今日は本当にこの話が怖いと思った」と仰つてゐたが、これはアタシは読んでゐたので初めての時の怖さがなかつた。

〈佐藤雅晴追跡〉は何度見ても飽きないどころか一度目より更に面白さが増す。ご本人は上顎癌の闘病のなかで創作活動を続けられたがシーンの机上に必ずのやうにタバコと灰皿があつてご本人はかなりの愛煙家で、それも病因だつたのかしら。同じ動きの反復、永久運動、表と裏、不条理、刹那……「存在の不在、不在の存在」といふテーマも含めて、とても勝手な印象ではあるけれど佐藤雅晴さんにはドイツといふ世界は彼の創造にとつて適合する環境であつただらう。一連の作品を見ながら一つ一つの前に立つて自分の何かしらの抽斗が開いて、そこからどこかの遠い過去や創造の世界に誘なはれてゆく。会期中にもう一度くらゐ見ても良いかもしれない。

夕食で家人と二人で久々にワイン(イタリアはプリマテッラのプリミティーヴォ 2017)を一本空ける。

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン

酔ひ心地よく夜9時にはベッドに入つてしまつて『シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン』を読む、といふか眺める。ディック=ブルーナーは何といつてもミッフィーが日本では大人気だが、この本にもあるブラックベアのシリーズこそ白眉。ブルーナーがピカソやアンリ=マティスの影響を受けたといはれて、この本で一連の作品を続けて眺めてゐるとさまざまなところにそれも納得。この表紙にもある闇や、その限りなく線を削ぎ取る様式が美しく彼が日本の文化を愛したこともなるほど納得できるところ。なぜこのブルーナーのデザインを見てゐるとこれほど落ち着くのかしら。佐藤雅晴もさうだけれどコロナの時代にあつてかうした世界に安心を求める心がやはりあるのだらう。

f:id:fookpaktsuen:20220112094958j:plain

蘋果日報、立場新聞、衆新聞と民主派系メディア潰しは順調だが党紙・大公報が今度は『明報』の報道姿勢を非難するに至るとは。明報は査良鏞(武俠小説家・の金庸)が1959年に創刊で香港メディアが中共系か国府系かの時代から良識的中立で香港代表するクオリティペイパーに。民主派系で政府に批判的なメディアが一掃されたことで中立紙が今度は反政府的と映る。中共であるから政府系メディア以外要らないわけでシンガポールだつて反政府系メディアなんて存在しないのだから香港がさうなつて何が悪い?

 古谷浩一(社説余滴)「人民」って一体誰のこと? :朝日新聞

敵と見なされた人々は封殺される。そして、それは「ごく少数をたたくのは大多数を守るため。独裁は民主の実現のため」(白書『中国の民主』)だと正当化されてしまう。
香港では立法会の選挙から民主派が排除された。それでも中国の高官が「民主的だ」と強弁するのは、敵を取り除いた選挙がまさに「人民の民主」の実現だからにほかならない。
「人民内部では民主制度を実行する。選挙権は人民だけに与え、反動派には与えない」。毛沢東は1949年にそう言っていた。

f:id:fookpaktsuen:20220110080355j:plain

f:id:fookpaktsuen:20220110114512j:image

日本では感染対策で感染場所の公表も営業自粛や時短等に応じないとか十分な感染対策に不備といつた場合にいはゞペナルティ的に公表される場合があるのだが香港では防疫優先で情報公開が容赦ない。 キャセイパシフィック航空(CX)による感染拡大を叱る党紙大公報。CXは操縦士やCAが香港での行動制限に従はず感染者が市中徘徊で株を撒き散らしてゐるらしい。

f:id:fookpaktsuen:20220110080353j:image

今回の「百人宴」事件では、その宴会場に来臨の感染者(#12838)と同居する母(#12821)が12月31日に天后の飲食店(陸田園)で友人(#12754)と会食してゐて、この#12754が今回かなりあちこちで病毒撒き散らしださうだが、その#12754の感染元がCXのCA(#12676)なのであつた。その感染ルートに「百人宴」もあれば紅磡体育館での歌手・張敬軒のコンサートもあり二人の幼児の通ふ幼稚園でのクラスターも懸念されてゐる。

f:id:fookpaktsuen:20220110123356p:plain

キャセイパシフィック航空から張敬軒のコンサート会場まで。何の関連もないやうだが大いなる勘ぐりでいへばCXは今でこそ中国国際航空の資本も入つたが英資Swire財閥の牙城で一昨年の香港抗争ではスタッフが「反政府不法暴力行動」に参画するも雇用者側が容認のやうな態度に圧力かゝり、さうした黒暴連中解雇処分に。張敬軒も体制批難すれば大陸市場で干されることで口を噤むが得策の香港芸能界にあつて民主化運動に積極的発言あり。今回の年末から年始の紅磡での連続コンサートもポスター一見すれば明らかなやうに「香港加油!」で「こんな感染拡大時に大規模コンサート開催とは何事か」と当局の顰蹙かふものであつた(感染者来場確認後の日程は中止となつたが)。さうしたCXや張敬軒への顰蹙感で相対的に「百人宴」の深刻さも薄まるといふ効果もなきにしもあらず。