富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2018-03-10

農暦正月廿三日。快晴。朝日と読売が1面トップで森友と米朝を扱つてゐるがいずれを大きくか、で社の姿勢の違ひ。散髪。官邸に戻り週末残務整理。午後3時から香港日本人倶楽部で日本酒試飲あり午後5時半までダブルヘッダーで畏友B氏、Y嬢誘ひ立ち飲み。香港での日本酒フェア(今回もCItysuperで開催中)の場合どうしても大吟醸中心で純米酒好きのアタシには残念で今回も第1部は南部美人だけが純米あり。途中30分の休憩は某大手I氏もお誘ひして四人でCannon街の昔からあるパブで啤酒飲み会場に戻り第2部は鯖江の「梵」のみで純米飲んでゐたら「梵」の加藤吉平商店のご主人に「旦那さん、うちの純米大吟醸もぜひ」と勧められ「宗教上の理由で大吟醸は飲めないのです」と躱したが「うちのは他と違つて大吟醸お好きじゃない方も美味いと思へますから」と説かれ飲んでみたら確かに甘からず美味い。この試飲会で地元の若者が試飲用にマイグラス持参していてグラスじたいは一寸試飲には大きいかな?という気はしたがマイグラス持参には感心。そこでさっそく真似しん坊でSOGOでRIEDELのグラスを「試飲用」にお買い上げ。ペアの一つをラーメン太郎B氏にお届けしてラーメン啜り官邸に戻り夜な夜な残務整理の続き。半夜三更に帰宅。