富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2018-02-15

農暦十二月晦日。徐夕。快晴。春節を待たず春の如き陽気。すでに電話もメールもかけてくるのは日本人ばかりで香港はすでに春節気分。午後には早帰りの人々多し。二更どころか三更にはヴィクトリア公園の宵市には正月の花々求め半夜には年越しの花々の一掃で安売り始ま嘸や賑やかなのだらうところ晩九時過ぎに寝入つては陋巷の喧騒も迂生には夢のなか。
▼三月の立法会補選の投票通知届く。数名の議員が議員就任宣言での「狼藉」の廉で議員資格失ひ議員資格剥奪の訴へも通らず、でDQ(Disqualified)補選。何も得ることなき虚しさ感じ入るばかりなり。

⇧江戸末期から明治初期に活躍し享年三十三で亡くなつた役者で脱疽で四肢を切断し、その最期の凄さを幼い頃に祖母(とて実際には伝へ聞き)からまぁすごい話として聞き脳裏から離れず。⇧面白い。北朝鮮金正恩にとつては伯母の夫でナンバー2の地位にあつた張成澤が粛清され国家転覆の廉で処刑されてゐるが、これは親中派でもある張成澤が胡錦濤との密談で金正日の後継に正男さん推し、これを周永康(後に汚職無期懲役刑)が手下遣ひ内容得て正恩に伝へてゐたといふ。張成澤処刑に至る真相がこれで周永康中共トップの逆鱗に触れての失脚。