富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

週末土曜

農暦十一月初九。晴。風邪癒えず。朝、鰂魚涌迄漫歩。改衣佳に寸法直しの上着受け取り。老化で身体縮み寸法直しばかり。土曜朝は街頭で賣旗(慈善募金)多く子どもらが勤しんでゐる。今日の募金は、これは申請制で一日公益募金一つと絞られてゐて今日はWWFの募金でパンダと海洋あしらつたデザインが可愛らしい。あいにく小銭持ち合はせず一旦帰宅して官邸への土曜出勤時に募金。昼に水戸発ダシがきいてる蕎麦だっぺ啜る。

f:id:fookpaktsuen:20181216110147j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181216110151j:plain

夕方に中環。歳末で人出多し。Stanley街の三和公司といふ文房具屋で、これも何処の文房具屋でもいゝのだが毎年年の瀬は此処、来年の日捲り暦と中野Y姐に送る香港航空写真の月暦贖ふ(昔はHK$70くらゐだつたが年々値上りで今年はHK$135也)。太古の無印により生活雑貨贖ふ。晩はM氏にいたゞいたBeaujolais Nouveauあり抜栓。家人が用意した酒肴がとても、この浅いワインに合ふ。T氏からいたゞいた信州須佐フルーツファーム「すごう」の房ごとほしくぶどう頬張る。

f:id:fookpaktsuen:20181216110215j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181216110219j:plain

⇩今日の午前中、鰂魚涌の歩道橋から見たトラムの光景。こんな感じで工事できるのだな、と納得といふか驚いたといふか。

父と小渕さんには逸話があります。父は県議初挑戦の時、自民党から公認をもらえなかった。それに小渕さんが怒り、沖縄まできて応援してくれたと言います。
思えば経世会の政治家には人情があり、話ができた気がします。小渕首相が倒れ、岸・福田派の流れをくむ清和政策研究会森喜朗さんが首相になったのが転機でしたね。以後の首相は小泉純一郎さんをはじめ、ほとんどが清和研。清和研の議員は沖縄とあまり縁がなく、沖縄に厳しい。
自民党にもリベラルな考えの先生もおられるのですが、小選挙区制の下、党本部や首相官邸に刃向かえないというのも大きいでしょう。ただ、それがいまの自民党の幅を狭めていると思います。何らかのかたちで沖縄にゆかりのある方は、ぜひ沖縄に想いを寄せていただきたいですのですが……。
「沖縄は小さな島ですが、そこに住む人たちは胸を張ってウチナーンチュと言えるよう頑張ってきた。本土復帰後、米軍被害と闘いながら、基地に頼らない経済を実現し、さらに飛び立とうという時に国はなぜ足を引っ張るのか。いつまでも基地を押し付けようとするのか」……父は生前、そう言っていました。僕もそう思います。
保守とは、先人がつくりあげてきた地域や国を守ることだと思います。その意味で、僕は日米安保には賛成です。国の平和は沖縄の平和ですから。ただ、沖縄は本土と違う悩みを抱えている。それは、本土と比べて、米軍基地をあまりにも多く引き受けている現実です。それが沖縄の経済的な発展を妨げるなら、基地の過重な負担には反対する。本土の保守と対立しても、そこは主張します。
僕は保守こそ多様であるべきだと思います。イデオロギーに縛られる革新より、違いを認める。その点でネトウヨは保守ではない。自分の信じることだけを言い募り、他を認めないのは間違い。
僕が「保守は多様だ」と言っても、ネトウヨは「ちげえよ」とからんでくるでしょう。そんな極端な人たちは脇において、極右、極左の間にいる6割の良識ある人たちに訴えることが大切だと思います。

⇧前行政長官・CY梁が在任中に欧州企業UGLよりHK$50m(7.3億円)収賄疑惑につき律政司は証拠不十分で不起訴決定。前々任の曽蔭権こそ収賄で起訴されてゐるが1997年以降、星島日報の発行部数虚偽発表では当時の律政司・梁愛詩が公共利益理由に!星島社主・胡仙の起訴見合はせ、財政司だつた梁錦松のレクサス醜聞(自動車登録税見直し発表前の自家用車購入)も財政司辞任はしたが不起訴。さうした疑惑の中でCY梁のこれは事実だとしたら最大級なのだが。