富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

大生圍

fookpaktsuen2015-05-17

農暦三月廿九日。雨。雨雲の途切れたの見計らひジョギング。昼に素麺茹でて啜る。午睡。Z嬢と中環から南昌乗り換へ西鐡で元朗。元朗市街は朗屏站最寄りなのだが間違へて元朗站で降りてしまひ軽鐡で市街へ。小巴総站から36系統に乗車。すると元朗站経由だが満席だと乗れない。高速9号線で錦綉花園掠め大生圍に到着。米埔の自然保護区に近く一面の漁塘、湿地帯に囲まれた、悠長な空気漂ふ集落。水道は各家屋に敷かれてゐるが糞便処理は難しいやうで(かつてはタレ流しか)立派な公衆便所が数カ所あり。家の軒広く隣家との路地にも屋根ありテレビから電子レンジ、ソファなどの家財道具も屋外にずらりと並べ気楽なもの。用を足すのに家を出る以外は何の不便もなく引っ越したいくらゐだが、此処はランタオ島の大澳や鯉魚門村のやうに土地の所有権不明な所謂「臨時家屋」で建物には一つ/\認識番号書かれ勝手な増改築できぬやうに制限され第三者への賃貸や居住権の売買等は禁止されてゐるはず。誠に残念。魚塘など眺めながらZ嬢と小雨のなか漫ろ歩き。グリーンマンゴーが澤山なつてゐる。錦綉花園近くに住むA氏邸に招かれる。大生圍には一度も行つたことがない、とA夫妻。A氏の贅澤な食材の手料理でもてなし受ける。座敷犬三匹と遊ぶ。最後はカレーライスまでご馳走になり晩九時過ぎにタクシー呼んでもらひ元朗に還る。香港島の天后行きのバスできっかり一時間爆睡。帰宅すると大阪の住民投票で橋下君の大阪「都」案僅差で否決。二重行政に問題なくはないが大阪「都」はヘン。いずれにせよ「さよなら橋下君、維新も、もう結構」である。結局この住民投票は大阪の行政再編よりも、それを引っさげて大阪の地方行政に鳴り物入りで現れ国政にまで進出した「橋下なるもの」への信任投票で、それが地元の大阪で僅差であれ否定されたことに一先ず安堵。橋下君政界引退をさば/\と発表。知己のラヂオI氏が呟板で書かれてゐたが

投票率が2/3の67%近くなら賛否両論の問題がこんなに接戦になる。「投票したってしなくても何も変わらない」というのがいかにダメな考えかというのが今回の住民投票でよくわかった。

と。御意。
▼深圳で開催中のInternational Culture Industry Fairは見た目凄い。が、当然この本棚に言論の自由は無い。