富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

農暦四月十五日 超満月皆既月食


f:id:fookpaktsuen:20210526074620j:image

f:id:fookpaktsuen:20210526074623j:image

(大公報)香港で進まぬ中国製ワクチン接種に林鄭市長が勤務時間中のワクチン接種は有給で就労免除時間にするよう雇用主に呼びかけ。「病欠は有給休暇消化を」なんて日本では考へられない。(蘋果日報)一昨年の抗争中、金鐘の太古広場屋上から投身で死去した若者の死因につき陪審員は警察の報告による「自殺」を支持せず。但し他殺の証拠はなく死因不明で不幸にして亡くなつたとしかいへず。この青年の家族も裁判に承認として出廷せぬどころか事故後の弁護士との面談のあと香港を離れてをり不明朗なのは死因ばかりか、この青年を取り巻くさまざまなことあり。

(社説)夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める:朝日新聞

この夏にその東京で五輪・パラリンピックを開くことが理にかなうとはとても思えない。人々の当然の疑問や懸念に向き合おうとせず、突き進む政府、都、五輪関係者らに対する不信と反発は広がるばかりだ。冷静に、客観的に周囲の状況を見極め、今夏の開催の中止を決断するよう菅首相に求める。

信濃毎日新聞が五輪中止求める社説を載せたとき「さすがに全国紙は」とも思はれたが朝日新聞がやつた。理に適ふ説明もできなければ具体的な防疫も進展しないのだから五輪できないだろ、と誰もが思ふ。

f:id:fookpaktsuen:20210527065728j:image

須永朝彦氏の逝去(5月15日)は新聞の訃報に出なかつたかもしれないが畏友T君に教へられた。この3冊はいずれも昭和の終はりに出たものでいずれも当時読んでゐたが3冊とも手放してしまつたので読み直してみよう。著者が亡くなると図書館で著作の貸し出しが忙しくなつたりするものもあるが朝彦はもうかなり忘れられてしまつたのか余程の好事家の記憶にしかないのか3冊とも在庫だつた。 


f:id:fookpaktsuen:20210527065924j:image

f:id:fookpaktsuen:20210527065927j:image

だいぶ気温もあがつてきたが、それでも日本酒は冷やよりもお燗が美味しい。キクマサはとくにぬる燗がよろしい。母からソラマメをもらつた。


f:id:fookpaktsuen:20210527140225j:image

f:id:fookpaktsuen:20210527140229j:image

水府では朝は晴れてゐたが午後から曇つてスーパームーン皆既月食は愛でられず。