富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

日光金谷ホテル


f:id:fookpaktsuen:20210411080316j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411080319j:image

(中共)アリババ独禁法違反で罰金182.3億元(約3千億円):朝日新聞 中共では中国共産党以外が社会を支配できるやうな力をもつことはけして許されない。日本でもソフトバンクのやうな新興の巨大ネット企業はあつても市場独占のやうな巨大化はできないのだが中国のすごいところは、あの国土、あの人口が中共なりアリババなり席捲することができる〈帝国〉性があること。
f:id:fookpaktsuen:20210411214810j:image

家人と自動車で水戸を発ち日光に向かふが高速道路で常磐→北関東といふのもつまらないので一般道を走ることにする。本当は鉄道で日光といふのはやはり浅草から東武特急に乗りたいのだが水戸→上野→浅草→東武日光でも特急で3時間半くらゐかゝるし北千住でも乗り換へにすると常磐線は各駅で行かなければいけないし水戸→小山→宇都宮→JR日光はもつと時間がかゝる。となると自動車なのだが高速で1時間半くらゐで行くのも味気なく思へて一般道を走ることにして水府から茂木街道を逸れ旧七会村の方に向かふ田舎道を走つてゐたら水府の外れの上入野といふところで道路沿ひに見事な参道の石段をもつ寺があり思はず車を停める。真言宗智山派の小松寺。この門前は枝垂桜が見事だといふがすでに散つてしまつてゐた。
f:id:fookpaktsuen:20210411214740j:image

平家物語にもある平家の有力家人の一人・平貞能が慕ふ重盛の遺骨をこの地に……といふ。


f:id:fookpaktsuen:20210411215210j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411215215j:image

県を跨ぎ栃木の茂木を経て宇都宮市街を環き日光例幣使街道に入る。日曜日なので疫禍とはいへ1日遊のツーリングなど多少の道路混雑かと思つたが数へるほどの対向車とすれ違つただけ。
f:id:fookpaktsuen:20210411214747j:image

今市市が合併で日光市になつてゐたのは知らなかつたが今市からの日光街道もさすがに自動車の交通量はあるが渋滞するほどでもない。正午すぎに日光に辿り着く。
f:id:fookpaktsuen:20210411214802j:image

家人と実に30数年ぶりに日光金谷ホテル。あの時はまだ昭和の末だつたのか。東武特急「けごん」で浅草から来た。今回は実はCXのマイレーヂが(昨年1月からのマイルは実質的にもう失効はないやうだが)今年の1月で失効分が7萬哩もあり2人で香港往復もできる哩が疫禍ではフライトも能はずつまらない家電とかに交換もばか/\しいので日本国内で近場でホテルステイしか思ひ浮かばず折角なので香港に移住する前の思ひ出もあり金谷ホテルに一泊とした次第。

f:id:fookpaktsuen:20210412230818j:plain

で問題は来年1月で13萬哩もあり今年中に疫禍が終息しないと本当に勿体ないことになる。閑話休題。ホテルに下榻したが客室入りは15時になるといふので御幸町に出る。15:40出走の桜花賞は部屋でテレビ観戦できれば良い。
f:id:fookpaktsuen:20210411214806j:image

魚要といふ蕎麦屋で昼酒。日光名物の湯葉。そばがき。そのあと舞茸汁の蕎麦を啜る。関東で醤油の濃い汁だが見た目の色は同じでも茨城より塩っぱくない。
f:id:fookpaktsuen:20210411214751j:image

今日の自動車でのルートは山道も通るので少し山間にいけば桜もまだ見頃かと思つたが、どこももう散り際。日光ですら満開は先週くらゐだつたさう。それでも輪王寺の金剛桜だけがまだ蕾だつたのには驚いた。派手な寺社に拝観料払つてまで参拝する気もなく今回も東照宮など敬遠してしまつた。
f:id:fookpaktsuen:20210411214744j:image


f:id:fookpaktsuen:20210411214948j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411214952j:image

金谷ホテルでは本館2階のツインルームを充てがはれる。画像で見れば実にクラシックな落ち着く客室ではあるが明治の建物を必要最低限で補修しつゝ今日までで床もぎしぎしいふばかりか歩くと歪むほどであちこち老朽化は当然。
f:id:fookpaktsuen:20210411215051j:image
f:id:fookpaktsuen:20210411215056j:image
f:id:fookpaktsuen:20210411214756j:image

このホテルの経営は創業家から経営危機でメインバンクの足利銀行が債権放棄で経営再建に加担して数年前には東武鉄道が買収してゐるが、これからこの国指定の登録有形文化財となつてゐる日本で現存する最古のクラシックホテルを何うしてゆくのかしら。東武鉄道も疫禍もあり鉄道事業本体からして、このホテルの環境整備などやつてゐられないか。
f:id:fookpaktsuen:20210411214814j:image


f:id:fookpaktsuen:20210411214846j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411214851j:image

ホテルのバーで黄昏に早酒。グラスはホテルのオリジナルでカクテルグラスは1920年代、タンブラーは明治時代のグラスなのだといふ。非常に親しみをもてるバーテンダー氏がスタン=ゲッツのLPをかけてくれた。ドライマティーニはレシピを伺ふとスタンダードなのだが実に見事な調合。あのレシピでこんなにドライにできるのかと感心至極。


f:id:fookpaktsuen:20210411214921j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411214917j:image

f:id:fookpaktsuen:20210411214924j:image