富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-04-08

農暦三月十二日。セミが鳴いてゐた。今年初めて。晩にNHKオンディマンドで岩合さんの世界ネコ歩きで香港編を見る。本当に猫の多い街で今まで取材されてなかつたのが不思議。早朝の鯉魚門のハーバー沿ひの岩場で朝日を浴びながらの猫たちから。
▼今度はスウェーデンストックホルムでテロ騒ぎ。外務省の海外安全情報は「スウェーデン特にストックホルム市に渡航滞在される方は不測の事態に巻き込まれないよう特に現場のデパート周辺には決して近づかないようにしてください」と全く役立たずな情報(こちら)。警察が警戒態勢のなか現場検証でもしてゐるのであらう、このデパート周辺は今、世界で最も安全な場所。もはや安全な場所などなく政府は「待ってました」とばかりにテロ対策だの安全対策だの躍起になるが、それが共謀罪など市民生活脅かす管理社会化でテロと安全対策は同じ穴の貉。風が吹けば桶屋が儲かる、でテロに騒がぬことが一番なのだが冷戦後の世界はテロをカンフル剤、潤滑油に動くやうになつてゐる。

⇧香港に拠点構へてゐた国境なき記者団(Reporters Sans Frontières)が香港のジャーナリズムはすでに中共の管制下といふ判断で拠点を台北に移転させることに。真っ当な判断。国府の時代に中共に対して台湾で国府が「自由中国」名乗つてゐて戒厳令下で何を……と思つたが今となつては「自由台湾」。