富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2018-03-06

農暦正月十九日。高湿濃霧。小雨。北からの季節風強く気温は十七度まで下がるといふ。一つ東京とネットを使つたSkype会議あり。小一時間さんざん話した上、あるデータの提供求めメールで回答送られてくるが先ほどのネット会議で全く触れられてゐない、むしろ実務上こちらのほうが要検討だろ、といふ内容がいくつかあり電話でまた内容確認。何のためのネット会議だつたのか。帰宅すると週末の立法会補選で陋宅マンションのロビーには選挙用掲示板に候補者のポスター貼られ郵便受けに候補者の選挙用公報がDMで届く。要らぬ候補者のものは差し出し人に返送としてやる。
▼今日と約束されてゐた財務省の森友文書についての発表は検察が調査中で公文書の多くが手元にない、捜査に影響与へる……として公文書の書き換への有無といふ簡単な問題だが書き換へがあつたからこそ回答できぬのだらうが6日と自分たちから約束しておいて、のお粗末。内閣もそれの追従で末期的。自民党は二階幹事長が政府の対応に苦言。もはやポスト晋三の流れで二階はかつての金丸的存在でも狙つてゐるのかしら。