富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-09-26

農暦八月初七。快晴未だ猛暑。晋三の身勝手解散総選挙で香港の在外選挙は10月第2週だとか。身の回りの物の整理整頓はしつかりしてゐると自負するアタシだが一瞬、在外選挙人証がどこにあつたか焦る。なにせ前回の衆院選が2014年12月。在外投票できるやうになつて一度も棄権してゐないが今回の選挙はとくに一票を投じなければならぬ。

▲安倍政権は2012年末に政権に復帰した際の衆院選を含め、国政選挙で4連勝中だ。これまでの選挙では特定秘密法も安保法も「共謀罪」法も、主な争点に掲げることはなかった。なのに選挙で多数の議席を得るや、民意を明確に問うていないこれらの法案を国会に提出し、強行成立させてきた。きのうの会見で首相は、持論の憲法9条の改正に触れなかったが、選挙結果次第では実現に動き出すだろう。もう一度、言う。今回の衆院選の最大の「争点」は何か。少数派の声に耳を傾けず、数におごった5年間の安倍政権の政治を、このまま続けるのかどうか。民主主義と立憲主義を軽んじる首相の姿勢が問われている。