富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2015-11-13

農暦十月二日。昨晩N嬢から譲られた雑誌「選択」十一月号読む。購読者限定の雑誌で初めて。もっと政財界べったりな体制誌かと思つたが意外にどうして、きちんとした政策の分析から内外タイムズ的な裏話、政権にはそれなりに懐疑的な批判まで、いずれも記者が新聞に書けない内容を、といふ感じで面白い記事少なからず。晩にFCCのメインダインで夏に結婚された知己のK氏、N嬢にお祝ひでお食事。阿根廷料理の週でSamteño Tamalesなんて玉蜀黍の皮で具を蒸した料理など試す。
▼三菱のMRJなる飛行機、YS11以来の国産機とやたら騒がれる。中国もC919といふMRJより大型の旅客機の実用化も近く、すでに517機だか受注してをり、こちらはエンジンは海外製で将来的には国産となる予定で純粋な国粋機ではないがMRJほど国を挙げての騒ぎにはならず。すでに有人で宇宙飛行までしてゐるからかしら。