富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

Elephant Song

fookpaktsuen2015-05-09

農暦三月廿一日。午後遅く銅羅湾。Hollywood Rdの方でZ嬢と待合わせのはずが彼女がちょうど乗つた路線バスで銅羅湾通るといふのでそれに同乗。オリムピアグラエコ埃及珈琲店に寄ると二代目が最近、日本人客が多くて、と嬉しさうに「酸」といつた表現を日本語で何といふか、と問ふので「酸味、苦味、甘み」など教へる。大雨。坂の途中のCraft Brew & Co.といふ啤酒屋で♪それは〜まだ私が中共を信じなかったころ……で雨宿り。意味不明なレシート渡される。テーブル番号?が麻腹の8、客数が「と计へ」で2、扇虫腹截が298は意味不明、「再麻 丁」わからない、小計が「ゐ」……。九龍醤園で辣韮贖ふ。普段なら歩いていく距離だが雨で路線バスで上環へ。食材贖ひ上環街市の熱食中心の棟記に飰す。Z嬢と別れ油麻地。Xavier Dolan特集の5本目で“Elephant Song”(こちら)見る。“Mommy”と同じく精神病院での話。この作品は初めて彼が監督でなく出演のみ。初めて英語。喫煙の演出多く男色絡みといふ設定は定番。精神病院を舞台に真実と虚構の交叉、正常と逸脱……じつにフーコー的。Xavier Dolanこの脚本読み「演じるのは自分しかゐない」と出演熱望はじつによくわかるところ。これも3回くらゐみたい作品。ジョージ=オーウェルの『象を撃つ』思ひだす。雨歇む。
▼TPPの国有企業規制で日本郵政、成田空港も対象に、と日経。国の郵政や首都の空港まで外国企業が「フェアに」市場参入する機会を、って売国的政策。なぜこんな交渉続けるのか。

象を撃つ―オーウェル評論集〈1〉 (平凡社ライブラリー)

象を撃つ―オーウェル評論集〈1〉 (平凡社ライブラリー)