富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

河原子海岸


f:id:fookpaktsuen:20200615071759j:image

f:id:fookpaktsuen:20200615071803j:image

中共が香港で国安法制定で蘋果日報は香港律政司の鄭若驊がコモンローによる法制を破壊と揶揄。それにしても鄭若驊の怖さ、性悪さがじつによく描かれたイラストである。

f:id:fookpaktsuen:20200617090724g:plain

十五代目仁左衛門襲名記念のコーヒーカップ。松島屋の銀杏の柄。あの襲名がもう22年も前のこととは(1998年)。

f:id:fookpaktsuen:20200616071300j:image

梅雨の季節に見事な青空。常磐線でふらりと日立多賀へ。ちょうど昼前。駅前の昔は好景気でかなり賑はつたであらう飲食店街で「ひかり食堂」で昼餉と思つたら月曜定休。昔の昭和的な中華料理屋に入ると餃子にライスか半ラーメンがつくセットあり、そりゃライスよりラーメンの方がお得だらうと注文したらジャンボ餃子にライスとラーメンがついてきて、こんな大食ひはしたこともないので大変なことに。


f:id:fookpaktsuen:20200616071325j:image

f:id:fookpaktsuen:20200616071329j:image

日立製作所多賀工場の横を抜けて河原子海岸へ。駅から15分ほど歩くと海岸の崖から砂浜を見下ろし太平洋を一望の絶景。湯楽の里といふ風呂があり海をみながら露天風呂に浸かる。

f:id:fookpaktsuen:20200616071409j:image

河原子から常陸多賀駅に戻るにはなだらかな坂道をのぼることになるが日立電鉄(昨年、茨城交通経営統合)の路線バスが辛うじて日に何本かりバスの時間に合はせ風呂を出て常陸多賀までバスで戻る。水戸に戻ると夕方もまだ日が高く偕楽園公園に行くと桜川でずいぶんと大きくなつた子ガモを十羽も連れたカモの家族を見かける。親カモは終始警戒心を緩めず天敵を警戒は大したもの。よくぞネコやカラスに襲はれず十羽も育つたもの。

f:id:fookpaktsuen:20200616071421j:image

本日六一五にて樺美智子さん逝去から六十年。