富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

農暦九月十三日


f:id:fookpaktsuen:20191011093723j:image

f:id:fookpaktsuen:20191011093720j:image

大公報が叱るのは612の反送中(懐かしい言葉)の金鐘での路上抗議活動で警察に拘束された若者救済のための612基金が抗議団体の活動資金や職員雇用に使はれてをり被害者救済になつてゐないと泛民主派には貴重な苦言。蘋果日報は9月に溺死で発見された15歳の女子が抗議活動に熱心で水泳得意なのに何故に溺死なのか不審な点多すぎと、これも夏からの一連の不審な死と警察の関与など疑惑とする。

f:id:fookpaktsuen:20191011093732j:plain
f:id:fookpaktsuen:20191011102142j:plain

ティファニーの広告写真がモデルが右の眼を隠すのは香港の抗議活動への支援に見えると中共人民が叱りTiffanyはこの画像は5月に撮影されたものとしつゝも中共忖度で広告打ち切り。NBAの籠球でも中共配慮あつたさうで。

f:id:fookpaktsuen:20191011102751j:image
昼に「周月」に初めて行き拉麺を啜る。周月は広島で人口に膾炙したつけ麺屋の海外展開。香港は豚骨スープばつかりで辟易してゐるので醤油味で魚介の出汁にほっとする。夏の間、何度か水泳はしたが運動不足。少し涼しくなつたし運動しなければ。といふか猛暑でもジムで運動すればいゝのだが。

f:id:fookpaktsuen:20191012141149j:image

毎晩ほんの少しずつ古川ロッパ日記読んでゐる。今は昭和9年。いつも 驚くのは断腸亭日乗でもさうであつたが当時の東京の夜の遅さ。時代がどん/\夜型になつてゐると思ふのは誤解。当時、市電は半夜三更迄頻繁に走り芝居跳ねるのも今よりずつと遅くロッパは浅草での舞台で夜の部を済ませてからエノケンエノケン馴染みの店のある麻布まで飲みに行き、新宿のムーランルージュ、蒲田の撮影所まで遠出する。夜遅く夢声に会ひに新宿で「まるや」とは何屋かと気になる。銀座4丁目のフジアイスは荷風散人も好みだつたが、それが今の教文館書店のところとは知つてゐたが当時も教文館ビルの店子だつたとは寡聞にして知らず。

f:id:fookpaktsuen:20191012141953j:image

6月に神保町の本屋で入手した1988年の『ユリイカ』臨時増刊で大友克洋特集。このユリイカ大友克洋の描く「鼻の低い、小さな目の吊り上がつた日本人の顔」のことを亀和田武が書いてゐる。80年代に大友克洋の『童夢』より前の作品読んでゐて「この顔ってどこかで見た気が……」と思つたら辻村ジュサブローの人形の面だつた。大谷翔平が人口に膾炙し始めたころAKIRAの金田少年と同じ顔立ちだとも思つた。それにしても今から31年前で当時は新宿の紀伊國屋と渋谷の東急文化会館三省堂には毎日のように寄つてゐたのに、このユリイカ増刊の記憶が不思議とない。

台湾独立運動の活動家、池袋の史明先生長寿全う。在野で活動し台湾では最大級の在外危険分子扱ひだつたが祭英文政権で政府資政(顧問)。台北では週明けに大規模な追悼会開催の由。


f:id:fookpaktsuen:20191012093906j:image

f:id:fookpaktsuen:20191012093909j:image