富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

東京五輪まであと36日

f:id:fookpaktsuen:20210617064313j:image

中共結党百年記念の国際会議を何故に香港で開催なのか。専門家らの学術会議であるから学問の自由が保障されてゐる香港が最適の場所なのか。学問の自由は保証されるべきだが(これが学問なのか疑問だが)林鄭が何故にこれに来賓でだかで出て中共の偉大さなるものを世界に知らしめるべきとまでヨイショするのか。奴隷根性もこゝまでゆくと大したもの。


f:id:fookpaktsuen:20210617064329j:image

f:id:fookpaktsuen:20210617064333j:image

蘋果日報は来月の区議会で区議会議員らに求められる国安宣誓で170人の民主派議員がDQされる恐れと。東方日報が一昨年の811で「失明」の少女について執拗に経過を追つてゐる。この少女が「警察の放つた催涙弾により右目失明」といふことで、それが818のヴィクトリア公園での集会と非合法デモ行進に勢ひづけとなつた。東方日報によればこの少女の右目は異常もなく正常に回復してゐて昨年すでに台湾に身を移してゐるさうだが、この少女への警察暴力の対して裁判となり被害者としての少女側に高名な弁護士が莫大な公費で宛がはれたことも逆「不正」ではないか、と。

f:id:fookpaktsuen:20210617135745j:plain

この「失明」については警察の仕業ではなく抗議派のパチンコ弾ではないのか?といふ疑惑があり、このあたりから運動に何だか不思議なことが多くなり、これの事実誤認は今後の運動に影響があるのではないか?とアタシも当時書いてゐた(并开始出现恐怖主义的苗头 - 富柏村香港日剩)。まことに窮地に追い込まれてゐた警察にとつて、これがターニングポイントの最初の一歩だつたか。

蘋果日報はすでに社主のジミー黎智英氏や息子、経営陣数名が身柄拘束されてゐるが本日早朝、編集長が自宅から警察に連行され蘋果日報社屋は警察百人ほどがガサ入れ。国安条例によるものだが抗議活動に米国政府から秘密に資金援助があつたといふのならシナリオとして大したものだが民主化運動を支持する報道姿勢でだとしたらもはや香港の内地化以外の何ものでもない。香港警察は一昨年、自分たちをせせら笑ひゴミのやうに扱つた反政府派、そして蘋果日報を絶対に許しはしない。それに甘んじればアイデンティティ崩壊で今は自分たちを罵つた連中に報復することだけが生き甲斐となつてゐる。

f:id:fookpaktsuen:20210617092907j:plain

蘋果日報の編集長がアタシの住んでゐたのと同じマンションの別棟にお住まひだつたとは(陋宅はB座でこちらはE座)。

蘋果日報は警察が社屋をガサ入れする状況を映像新聞でライブ中継。断続的にオンタイムで記事を公開。緊急声明は下記の通り。

警方今日( 17 日)再以涉嫌違反國安法為由先後拘捕《蘋果日報》 5 名高層,並突擊搜查《蘋果日報》大樓.國安處高級警司李桂華在大樓外見記者,提到案情指指 2019 年至今《蘋果日報》有數十篇文章,呼籲外國制裁港區政府及中華人民共和國,強烈證據顯示文章為「整個串謀計劃重點」;警亦引用國安法凍結蘋果日報有限公司等 3 間公司共 1,800 萬元資產。李又強調,是次行動絕非針對傳媒,只是針對違反國安法的機構,「不嬲對新聞自由相當重視」。

李提到是次執法案情,指 2019 年至今《蘋果日報》有數十篇文章,呼籲外國制裁港區政府及中華人民共和國,涉及實體報紙、網上、中文英文內容,強烈證據顯示文章為「整個串謀計劃重點」,「提供口實予外國及境外機構進行制裁」。他續指,被捕的4 男1 女全為公司董事,涉違反國安法第 29 條「串謀勾結外國或境外勢力危害國家安全罪」,包括是東主、出版人及編輯,對《蘋果》文章內容、風格及方針「責無旁貸」。

昨年7月1日に施行された国安条例で前年からの「香港と中国に制裁を」と海外に呼びかけた記事まで国安違反とは。言論の自由もあつたものぢゃない。 

f:id:fookpaktsuen:20210618063746j:image

関東地方は梅雨入りして朝のテレビで東京は小雨、なんてやつてゐるし横浜で集中豪雨警報が出たりしてゐるが水府は連日さわやかな晴天に恵まれ「これで梅雨?」。折角お天気が良いのに晩にスガの記者会見は見てゐると何だか胸が閊へてくる。

f:id:fookpaktsuen:20210617194130j:plain

「安心できる日常を取り戻す」ってアンタが首相だといふことが安心できる日常ぢゃない。この人、横浜が選挙区だがプロンプタで原稿読んでゐると訥々とした喋りでやはりずいぶんと秋田弁なのだなと思ふ。記者会見も何だか予定調和的だがラヂオフランスの記者がこのやうな感染状況でリスクもあるのに東京五輪開催するのは「Noといへないからなのか、プライドか、経済活動への懸念なのか?」と単刀直入の問ひかけに、さスガにこのときばかりは「Noといへないからとか、プライドとか、経済活動ぢゃない!」とハッキリと否定……では何故か?といふと安全に開催できる条件が積みあがつてゐるから、と。それに一番不安があるのだが。

(インタビュー)民主主義を信じる? 政治学者・宇野重規:朝日新聞

f:id:fookpaktsuen:20210617224611j:image