富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

大通りのぬりや


f:id:fookpaktsuen:20201012212624j:image

f:id:fookpaktsuen:20201012212620j:image

香港から台湾への密航。大公報は香港と台湾の独立派による共謀と叱る。蘋果日報は香港警察がこの密航を現行犯で取り締まらず放置プレイで中共公安に引き渡したことにつき連日の批判。 

f:id:fookpaktsuen:20201012213243j:image

家具がまだないので陋宅はまるでミニマリストの部屋のやう。これはこれで気持ちよいものである。 

f:id:fookpaktsuen:20201012212811j:image

県立図書館は館内にカフェ設ける工事が疫禍理由に遅れに遅れ工事捗らぬまゝ先月末からまた暫定的に開館。予約した本二冊の受け取り期限が今日で図書館に寄つて水戸駅に向かふ途中で旧西武百貨店跡地を崖の上から眺める。西友が西武となり昭和に水戸駅の駅ビル化工事で堤清二氏も要望したペデストリアンデッキで駅舎と反対側にある西武も人通りが増えたのだが西武がLIVINといふ商業施設となり、それも潰れて更地になつてゐたが今になつて市役所が新たに商業施設計画を発表。西武による土地の買収でも動かうとしなかつた地主がゐて西武はその区画を取り囲むやうにデパート建設して不思議な光景となつてゐた。今回の再開発契約では、この西武にも負けなかつた地主もついに土地を譲渡するのだといふ。


f:id:fookpaktsuen:20201012212837j:image

f:id:fookpaktsuen:20201012212834j:image

昼に泉町3の「大通りのぬりや」。「ぬりや」は裡信願寺に料亭のぬりやあり暖簾分けで「大通りの」は別な店。客の注文あつてから鰻を捌いて焼き始めるので1時間は待つわけだが、お酒でもあれば、その時間がまた乙なもの。テーブルの敷紙は木村武山による筆で、これではおいそれと汚せない。

f:id:fookpaktsuen:20201012212906j:image

蒲焼を待つ間に白焼きも、これもまた乙。とても脂がのつてゐるのだが実にさっぱりとしてゐて美味至極。

f:id:fookpaktsuen:20201012212921j:image

今季初めて競馬で遊ぶ。京都大賞典(GⅡ)は5月の目黒記念まで4連勝したキングオブコージに賭けたが3着で優勝はグローリーヴェイス。昨年12月の香港ヴァースにモレイラ騎乗で優勝したのだから(6月の宝塚記念ブービーと惨敗だつたが)経緯を表して選ぶべきであつた。毎日王冠(GⅡ)は皐月賞、ダービーとコントレイルに負けて2着のサリオス(1番人気)がルメール騎手で優勝。2着は、3着にサイレントポケット。アタシは3番人気のザダルで5着。4着にはザダル選んで外したカデナが来てゐた。今季もやはり馬券下手の予感。