富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

農暦正月十九日


f:id:fookpaktsuen:20200212235321j:image

f:id:fookpaktsuen:20200212235325j:image

大公報の1面にまで便所配管図解とは。昨日の日剩に綴つた青衣長康邨の団地での糞渠感染について蘋果日報も同じく詳細を報じてゐる。SARSの時に淘大花園(日本でも香港のアモイガーデンは一躍有名に)で起きた団地感染で団地の水回り環境改善が提唱されたが結局のところ放ったらかしが今回も災ひに。かうしたところは、これが新加坡だつたら、もう早くに行政指導入つて……だらう。

f:id:fookpaktsuen:20200213074652j:image

この感染地図、こゝまで感染場所の特定は「感染者のプライバシー」なんて気にされさうだが、それがない。逆にいふと防疫にはこゝまでの情報公開が必要で逆に感染者が肩身の狭い思ひをすることも偏見もない。あっけらかんが良い。これを隠して、その挙句に「あの人さぁ」と陰でひそ/\の陰湿な社会に比べればかなりマシ。旧正月に眷属でしゃぶしゃぶ家族での感染者に飲食店従業者あり。そのうち一人が美心集団の北京樓(旺角店)スタッフおり観戦後も就労につき当該店は休業。反送中抗議での美心打毀しより美心には打撃深刻。これも運動の流れに位置づけなるか。

f:id:fookpaktsuen:20200212235344j:image

中国での感染者数もこれは減少傾向にあるといつてよいのかしら。かうした数字がどれだけ日本のメディアで報じられてゐるのか。今更ながら要注意を湖北省だけではなく浙江省に広げて……とか10日は対応の遅い日本。香港の林郑も日本のことを嗤へないが。本日は昼に中環で銀髪族が防疫不足に抗議集会から遊行に。これに黒衣隊も参加。とくに大きな混乱なかつたやうだが明らかに逃亡犯条例から疫禍に運動が変異しつゝヰルスとしての効力は持続。もはや確かにこれは〈香港運動〉といふべき。 


f:id:fookpaktsuen:20200212235405j:image

f:id:fookpaktsuen:20200212235402j:image

劉健威氏が今日の信報連載で書いてゐたのは黄禍論から何を学ぶかについて。過去20年の中国の経済成長で国とかなりの人民が潤ひ富国強国ぶりを見せびらかしてゐるが今回の疫禍での中国と中国人への不信感を見るにつけ、その強国化があまりに拝金主義、そこで社会は道徳や信心といつた良識失ひ海外に出れば恥ずかしい行動ばかり目立ちWTOに加入しても特許や産権といつたものを無視。何より問題は自由民主、人権に法治といつた世界的な普遍的価値を嘲笑ふやうに宗教や少数民族への迫害続け政治改革を進めないばかりかの独裁への逆行。そこに、この疫禍で中国の脆さ、弱さが顕に。これについてどこまで深く反省して改善ができるか、それができなければ世界で二番目に巨大な経済体でありながら世界で最も列質の民族と蔑視されても致し方なからう、と。


f:id:fookpaktsuen:20200212235434j:image

f:id:fookpaktsuen:20200212235508j:image

iPhone XSが今朝起きてくれない。起動不能。武肺感染か。Appleで調べたら朝イチで観塘の公認サービスプロバイダが対応可で持参。ソフトの不具合ならHK$200でできるがハードだと1年保証が1月初旬で切れてゐるのでHK$4329です。30分待つたら結果はハード。午後、銅鑼湾Apple Storeに行つてみたが診断結果は同じ。13ヶ月でひどい!と泣いたがApple Care(HK$1899/年!)に入つてゐないからダメと冷たい。エコエコアザラク。家電屋に行きHUAWEINOKIAガラケーも見たがiPhoneに馴染みすぎてゐて他はダメ。iPhoneで11 Proと11は何が違ふのかも知らなかつたが並べて写真撮影モードで画面見て違は明らか。だがとんだ散財 である。HK$2,600も違ひ11 Proはさすがにあきらめて11を購入。せめてもの慰めはXSより性能向上してゐる11がXSより少し安いといふことだけ。それにしても1年保証で13ヶ月で故障とは本当にあきらめがつかず。自宅に戻り新しいiPhoneへのアプリやデータの乗り換へに要した時間は40分ほど。それも暗証番号何度か入れた以外はすべて勝手にやつてくれるのだから。


f:id:fookpaktsuen:20200213113130j:image

f:id:fookpaktsuen:20200213113127j:image

おでんににキクマサで肺炎防疫。冷蔵庫にあつた八幡屋磯五郎の各種七味を整理。日本以外では世界最強?の八幡屋磯五郎ラインナップかもしれない。 

クルーズ船で検疫官感染 乗客乗員39人も 感染者135人中4人が重症:朝日新聞

検疫官1名が感染といふ今日のニュースで「感染した検疫官はマスクと手袋はしていましたがフェイスマスクや防御服をつけておらず」で、やたらと使はれる画像が「あの、クルーズ船ロビーの地面で検疫準備する」やつなのである。背広のまゝの50代男性……ではあの地面人以外の誰でもない気が(少し老けて見えるが)。それにしてもメディアがあの地面作業について何も苦言しないのが不思議。あれが旅館で靴を脱いで上がつた掃除のゆきとどいた大広間であつても検疫状況ではダメだろ。清潔な国ニッポンのイメージが検疫お粗末で崩壊しつゝある。

f:id:fookpaktsuen:20200213000529j:plain
f:id:fookpaktsuen:20200213000527j:plain

一龍斎貞水師匠の半生記がいい(朝日新聞)。邑井貞吉先生への入門から楽屋での思ひ出話。貞水師匠の実父が認ためてくれたといふ「めくり」の貞水という字の字がまたいいんだ、これが。