富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

Boxing Day


f:id:fookpaktsuen:20191226115312j:image

f:id:fookpaktsuen:20191226115309j:image

 この聖誕祭休暇で来港者数は「林郑の所為で」激減はわかつてゐたがアタシの周りでは香港でのこの夏以来の生活に疲れ果て、この休暇に香港離脱した方々少なくないのだが出境者も3割減とは。

f:id:fookpaktsuen:20191226130150j:image

抗議方〈星光同盟〉口座事件について経緯少し明らかに。HSBCの言ひ分に拠れば2016年旧正月の旺角争乱のあとにこの開設されたこの口座は今年8月から不特定多数からの入金相次ぎHSBC内で審査対象となり口座設立組織が当初申し出た内容と異なる目的の出納ありHSBCは口座維持困難と判断し10月末に通知、11月21日に正式に口座の解約と預金HK$60mを銀行手形で振出す手続きまでしたが星光同盟側からその返事がない内に12月19日、警察がこの口座でのマネーロンダリングの疑ひで関係者逮捕し裁判所にこの組織の口座凍結を申請といふ。HSBCがこの団体を本当に他のペーパーカンパニー政治団体の口座と同様に扱つたのかは疑問が残るが星光同盟なる組織も何故に対応表明せぬまゝに警察の手入れとなつたのかも不思議。

f:id:fookpaktsuen:20191226130213j:image

A source familiar with the situation told the Post the bank had issued a cheque for the balance amount in late November to a group of people at the instructions of the account holder, The Prime Management Service Ltd, following the closure, while police notified HSBC to stop the account holder from cashing the cheque in early December.
It is not known why Spark Alliance had not cashed the cheque before police issued the notification.

f:id:fookpaktsuen:20191226130220j:image

区議会選で落選の建制派議員に林郑が何らかの形で公職提供といはれてゐたが本当に政府の青年組織団体の委員に建制派の落選者を加入させる措置。かういふことを選挙後1ヵ月で未だこの区議会が始まつてもゐない内に(この区議会は年明け1月始まり)批判あることも恐れずできる林郑の鈍感さといふか開き直りは大したもの。

f:id:fookpaktsuen:20191226130235j:image

本日日蝕あり。香港は昼すぎから太陽の20%にも満たぬ日食で快晴の空が少し暗くなつたかしら程度。外出するには絶好の聖誕祭明けBoxing Dayの祝日だつたがアタシは聖誕祭になる頃からウイルス性の気管支炎か喉と肺の痛みあり直接関係あるのかないのか左目の結膜炎がひどくなり自宅で休養。


f:id:fookpaktsuen:20191227093711j:image

f:id:fookpaktsuen:20191227093714j:image

本日も「和你 Shop」と抗議方は香港各地の商場を徒党組んでのお練り。藍系の飲食店などに営業妨害の上、打毀しもあり。世の中で一般的な打毀しはそこで商品略奪がつきものなのだが香港のそれは不思議と商品は一切盗みもしない。それにしても何故、勇武派の彼らが本来の的のアジトである林郑官邸や香港警察総部を一切襲撃せず、かうして商場ばかり狙ふのか解せぬところ。そこに暴警どもが「待つてました」とばかりに湧いて蠢き騒動がひどくなる、の繰り返し。


f:id:fookpaktsuen:20191227094145j:image

f:id:fookpaktsuen:20191227094148j:image

f:id:fookpaktsuen:20191227094215j:image

f:id:fookpaktsuen:20191227094212j:image

暴警も理性もなにもなく単なる暴力団と化してゐるところ、とても婦人警官とは思へぬ「大陸のおばさん」のやうなのまで警棒(らしきもの)もち暴警と一団となつて抗議者鎮圧に(写真左下)。彼女ら何者なのか。以前なら私服でも警務の際はかならず警官IDを首にかけてゐたのだが今ではこいつらの素性すらわからぬ。中共では聖誕祭に対する抑圧強まり、ついに毛澤東の肖像画掲げ街を練り歩きクリスマスの飾り付けする商店の前で抗議活動(写真右下)。勿論、異教徒が聖誕祭祝ふのはおかしなことなのだが、この赤色隊のシュプレヒコールが「我々は中国人だ」でキリスト教攻撃といふが何とも。かうした、この警棒振り回すオバサンと大陸で毛澤東掲げて聖誕祭非難する連中とOSはまさに同じなのだらう。こんな連中が何億人かゐるのだから香港の理性ある人々の民主主義や法治への前進は本当に困難なこと。


f:id:fookpaktsuen:20191227094231j:image

f:id:fookpaktsuen:20191227094234j:image

聖誕祭の休日に入り体調すぐれず家でゆつくりしてゐるので宮沢賢治の作品のいくつかと、それに合はせ今福龍太『宮沢賢治 デクノボーの叡知 新潮新書を読んでゐる。

もう熊をうてばいゝか
何をうてばいゝかわからず
うるんで赤いまなこして
怨霊のやうにあるきまはる

宮沢賢治「地主」より。

f:id:fookpaktsuen:20191227111613j:plain

聖誕祭もらひわずらふ結膜炎

この記事の「アメリカ」を「香港」に置き換へてもよい。日本はかうした「豊かさ」を一時は享受したやうで、それを維持する国々から、そして後進の国々にも抜かれ貧しくなつてゐる。老後の2千万円問題も政府や御用マスコミは「あれは誤解あり」と打ち消しに躍起だが年金制度などない香港の人々から見ても「日本のような豊かな(はずの)人々がなぜHK$140万程度で資金難になるのか」が理解できないのだ。

自民党議員が中国企業の日本国内でのIRビジネス参画に協力し収賄なのだ。愛国的民族主義者諸君はこれに強く抗議すべき。それにしても、このNHKのニュースで「マカオでは高級外車で移動」ってマカオ国産車ないし……外車は高級でも日本車じゃないといふことなのか。羽田から深圳までプライベートジェット調達はニュース性もあるが香港や澳門で高級車をハイヤーに使つた程度で……相変はらず昭和から不変の貧しさ。


英国で聖誕祭の教会行事に向かはれたエリザベス女王。女王さまの乗つたベントレーが教会の前に到着するといふのに警備も緩ければ御料車の前を教会への参列者が平気で横切つてをり警官はそれを静止もせず御料車の運転手も何事もなく停止してタイミングを待つとは。日本なら天皇の自動車が到着する半時間前には厳重な警備だらう。

▼年末恒例で週刊文春の顔面相似形。f:id:fookpaktsuen:20191227093736j:image
f:id:fookpaktsuen:20191227093739j:image