富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

六四

農暦五月初二。晴。陽暦は六月四日で天安門事件30周年。李怡先生が蘋果日報(五月廿三日)の連載に書かれた「香港已經徹底變了樣」これが拙訳で本日のWeb論座に掲載されてゐる。ぜひご一読あれ。

いつも実家から当日夜の成田便で香港に戻るときは昼に母と驛ビルでランチとなり三崎丸といふ寿司屋だが今回は築地でさんざん寿司頬張つたので今日は「和幸」でトンカツ。母と別れスタバで一服して昼過ぎの特急「ひたち」で上野へ。乗車すると母からLINEで電話あり「もう乗っちゃったわね?」と。何か忘れ物でもしたか?と焦る。驛ビルで母が中学の恩師K先生の奥様と遭つたさうでアタシは奥様にも懇意で二人で駅の改札口でアタシが来るのを待つてくれてゐたのだといふ。水戸はJR驛と京成デパート、それに郊外のAeonにいけば必ず誰か知人に遭ふやう。水戸からなら成田空港に向かふのなら直通バスがあり便利なのだが上野からスカイライナーの時速160kmを体験したく。

f:id:fookpaktsuen:20190605131749j:plain

上野で山手線で日暮里に往けば京成線への乗換便利だが王道で上野駅不忍口を出て西郷さんの階段下から京成上野まで歩き始発に乗車。

f:id:fookpaktsuen:20190605131752j:plain

東京驛から成田エクスプレスに乗るより京成線の方が高架とはいへ下町感あり。印旛日本医大を過ぎてからの時速160kmは私鉄最速だが乗つてゐて新幹線に比べ風圧?感じられる。17:20が出発で30分前搭乗なら空港で1時間半くらゐは時間潰せるかと思つたのだが15時にはチェックインもFast Trackでの出境も済んでしまひ搭乗予定時刻は17:50だといはれる。香港からの往路のフライトが香港の天候不良で遅れた由。搭乗まで3時間近くあり。ANAのラウンジで嚴家祺博士が蘋果日報(2019年6月1日)に寄稿された「天安門広場の精神」を訳す。

f:id:fookpaktsuen:20190605131746j:plain
f:id:fookpaktsuen:20190605131743j:plain

ラウンヂでは夕方のサービスで板前職人が出てのにぎり寿司のお振舞ひあり。ハイボールや日本酒飲む。NH811便。搭乗前に名前呼ばれ「あらオーバーブッキングでCクラスにアップグレード?」と思つたらさにあらず、預け荷物の中にライターあり、と。確かに化粧品ポーチの中に線香点けたり糸屑を焼くのに100円ライター忍ばせてゐたが今までフライトでこれをチェックされたことなど10年以上皆無で気にせずにゐた。アタシの預けトランクはゲートまで運ばれてきてをり、すでに預けてゐるのでアタシが荷物に触れてはいけないらしく職員が開けてアタシがいふまゝにライター取り出す。お手数おかけしました。エコノミー席は2ー3ー2配列。

f:id:fookpaktsuen:20190605131732j:plain

25Hが私、24Kもすでに客あり。暫くして24Hと25Kに男女のカップルが来て24Hに彼、25Kに彼女が座らうとするから「席、変はらうか?」と言つてあげたら25Kの彼女曰く「ありがとう、でもこっちの2人がカップルだから」と24Hと24Kの男子2人指してニッコリ……なるほど。フライトは満席近かつたが野暮なツアー客やにぎやかな社中もおらず異常なほど静寂。フライトアテンダントもこれはかなり楽なはず。機内で新井一二三『台湾物語』(筑摩選書)読む。

台湾物語: 「麗しの島」の過去・現在・未来 (筑摩選書)
 

一二三さんがもう20年近く接する台湾である、「満を持して」上梓の台湾本で台湾を識るためのテキストとして風土、政治、言語、宗教から建物、地名と人名、中国との関係そして映画まで、実に見事に台湾の全てを台湾初心者にでもわかりやすく、かつ一端の台湾好きでも知らないことまで盛りたくさん。台湾人が読んでも台湾がもっと好きになるくらい一二三さんの台湾への理解と愛情に溢れた一冊。アタシも観光客も多い古い町並みの迪化街(旧・永楽町)の「迪化」がウルムチ新疆ウイグル自治区首府)の旧漢字名だつたとは知らず。確かに台北を中国全土に見立て大陸地名を置けば市内西北のここがウルムチといはれゝば、その通り。だが台湾にしてみれば大稻埕の古くからの商業地でウルムチといはれても「一昨日来やがれ!」だらうが。22時すぎ香港到着。預け荷物はPriorityだつたはずが搭乗前の「ライター騒ぎ」で最後に普通の荷物と一緒に積み込まれかなり最後にやつと出てくる。香港島のビクトリア公園横をタクシーで通り抜ける。六四追悼集会はすでに終ひかしら。

主催者側発表で18万人参加は2014年の雨傘運動以来の多数。警察発表は3.7万人で3年ぶりの参加者数増。天安門事件の総括、中共一党独裁終結といふ支聯会のこれまでの主張に加へ「反送中」中共への犯人引渡しへの反発多し。

f:id:fookpaktsuen:20190606200544j:image

f:id:fookpaktsuen:20190605151032j:plain