富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

農暦三月十四日

農暦三月十四日。昏刻に銅鑼湾で地下鉄から出ると小雨。鵝頸橋に歩きバーMの口開けでO氏に邂逅。いつものドライマティーニも今日は「嗜好を変へて」と黒光色の高盃で供され内は金箔で「これはまた酔狂な」と思つたら漆器の由。

f:id:fookpaktsuen:20190419183855j:plain

シェーカーから酒を注ぎ振り切ると溢れむばかり、ピタリと表面張力でお見事。これで背中を丸め口から盃に寄ると格好悪いが、オリーヴ一粒を刺したスティックを除けると、ほんの2mmほど酒位?が下がるので、それで上品に飲める。一昨日とんでも不味い水のやうなやつを飲んでゐたので今昏は殊更美味い。O氏と供に鵝頸橋下の銅鑼湾のボトムエンドの鍋屋に。久々に鵝頸橋公厠倶楽部の宴会。この鍋屋、お一人様HK$128(1,800円)で食べ放題、飲み放題。だうにも供される具の質は疑はしいが鍋なので何でも煮て火が通つてしまへば不味くはない。酒は啤酒のみ。雨がひどくなり黄色警報発令。雨が歇んだところでお開き。皆さんはこのまゝ二次会へと行くがアタシ一人だけ辞して帰宅。

▼英国の混乱は失政の帰結 拡大した格差、エリート信じぬ国民 細谷雄一 https://t.co/sUqhcBq35Q https://t.co/iVXg10ImqM

f:id:fookpaktsuen:20190419184242j:plain

▼日銀:物価見通し21年度2%届かず1%後半で調整 - 毎日新聞 https://t.co/uUuAfSl5nN 晋三と黒田のアホノミクス、もうベタ記事扱いでいいのか?