富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

チャイナクラブ

農暦三月十二日。朝起きるとパリでノートルダム寺院が炎上してゐた。

f:id:fookpaktsuen:20190417111806j:image

雨。昼に十数年間ぶり?で家人と中環のチャイナクラブ。創設者はSir David Tang(1954〜2017)で酔狂な御仁を思ひ出さざるを得ず。仙台よりB氏来港で当時から懇意にしてくれてゐるU氏が昼の飲茶に誘つてくれる。さすが名門倶楽部だけあつてか下足番……とは呼べないか、靴は脱がない、接待係から給仕までまぁ丁重によく働くこと。黒服がフロア全体をよく見渡し、これも大したもの。

f:id:fookpaktsuen:20190417103345j:plain
f:id:fookpaktsuen:20190417103350j:plain
f:id:fookpaktsuen:20190417103401j:plain

お持ち帰りの折箱までまぁたいそう立派。

f:id:fookpaktsuen:20190417103430j:plain

食後お二方をお送りして家人とHSBC通り抜けで展示されてゐるHSBCと香港の歴史写真眺めQueen’s Rd Central歩いてゐたら向かふから「オカムラ」がジョーカノなんか連れて相合傘で歩いてくる。「オカムラ」は上海料理の老舗・香港老飯店の給仕で岡村隆史クリソツで本人の前でアタシらが、そして多分、他の日本人客も「オカムラオカムラ」といふものだからオカムラ本人も「自分が日本の芸能人のオカムラなる人に似てゐる」といふことを認識してゐた。旧知のオカムラなので思はず「あ、オカムラ!」と言ったら給仕のオカムラではなく岡村隆史本人……大変失礼なことをしてしまつた。ごめんなさい。夕方までFCCにていろ/\お仕事済ます。もう他人の目を憚る時間ぢゃなくなつた頃にジントニック飲む。

f:id:fookpaktsuen:20190417103415j:plain

ジントニックは「氷なし、トニックウォーターはグラスの半分まで」がアタシの好み。大量のトニックウォーターと氷で折角のカクテル、これだつてれっきとした燕尾酒である、が薄まつては美味くない。帰宅途中にランドマーク地下を通り抜ける。地下への階段を下りたところに隠れ家のやうにひつそりとDr Fernといふ小さなドアがあり一瞬「こんなところにクリニックか」と思ふが酒場。

f:id:fookpaktsuen:20190418191318j:image

一百以上だかの銘柄のジン揃へてゐるさうでジンは昔、倫敦で薬酒として売り出されたから、で医務所のやうな造りなのだが酒場。The Botanistでドライマティーニを頼んだが調合のお点前からして「不味そう」。すつかり水っぽいドライマティーニ供される。それでもバーテンダーはDrナントカなんて名札つけて……ケーシー高峰ぢゃないんだから。

f:id:fookpaktsuen:20190417103408j:plain
f:id:fookpaktsuen:20190417103425j:plain

これ一杯の値段でFCCならジントニックが10杯飲める。陋宅で夕食のあと今日、U氏にいたゞいた資生堂パーラーのカラメルケーキ頬張る。

f:id:fookpaktsuen:20190417103420j:plain

台湾は来年が総統選挙。蔡英文総統(民進党)も続投に向け民進党では台南市長→行政院長歴任の頼清德が対抗馬、これに対して無党派台北市長・柯Pや高雄市長・韓國瑜の動向も注目されるなか電機大手・郭台銘も国民党から出馬か?といふ動きもあり。国民党は政権奪回で郭台銘擁立は頼もしいが中道右派で韓國瑜立候補は怖いところ。かといつて韓國瑜の取り込みは国民党内に候補がおらぬことの証左になりかねず。そこで「民調徵召制」なる支持者による候補者選定といふ手段が浮上。かりにこれで党員、党友が韓國瑜推挙となれば党として堂々と韓國瑜を取り込めるといふワケ。なか/\強かな戦術。それにしても緑(民進党)も藍(国民党)も無党派も役者揃ひ。安倍一強に甘んじる日本とは大違ひ。

香港と台湾の蘋果日報はすでに何年も前から紙面記事全てをネット公開して無料提供してきたが今月から閲覧は登記制に。今のところ無料だが狙ひは紐育時報が成功させた記事の限定本数まで無料で、それ以上は有料の定期購読への移行なのだといふ。これについて陶傑氏が蘋果日報の連載エッセイで蘋果日報の策略にケチをつけてゐる。紐育時報であるから米国ばかりか世界中のリベラル左派の中間層や知識人が有料でも「読まなければならない」のであつて、それに対して蘋果日報といへば毅然と反権力を貫くものゝ一面トップに芸能人の醜聞や「黒社会の親分の出所に組の幹部や舎弟が何百人集まつた」、何処どこの飲食店で店内に鼠が走ったといつた低レベルの記事で、それがだうして有料に出来ようか、と。

日本でも香港でも大陸の中国人のマナーの悪さはいくらでも語られるが鄧達智は中国でも高鉄で香港客のマナーの悪さも大陸客を嗤へず、と。この記事では、それに比べ日本の新幹線は、と讃めてくれるが……。