富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

農暦三月初三

農暦三月初三。曇のち晴。机まはり片付けてゐたらナイフは三本。

f:id:fookpaktsuen:20190408100216j:plain

何年も前に香港を去るA氏から形見わけのやうにいたゞいたドイツ製のナイフ。Puma 965 Deer Hunterといふ銘柄でナイフ好きの間では逸品の一つらしい。言はずと知れた肥後守の本割込み。もう一本はもう一人のA氏ある記念に特注の貝印。ポケットナイフの完成度の高さ、無駄のなさは本当に見てゐて飽きない。うっとり。昼前に昨日に続きジョギング。昨日より身体は少し軽く感じるが昨日少し走つただけで疲労たまり足取りは何とも。ジョギングのあと誠品書店に寄ると、もはや生活雑貨店とはいへ按摩椅子のショールームや理髪店まであるのはよくわからないが、酒売り場を覗くとサントリー角がなんとHK$880つまり12,500円也。

f:id:fookpaktsuen:20190408100241j:plain

売る方も売る方だが、これ買ふ客がゐると思ふと「サントリーの角に頭ぶつけて死ね」である。午後、沙田競馬場からの中継眺める。3週間後の国際G1の前哨戦。Sprint Cup(1200m)は昨年12月の香港スプリントの覇馬Mr Stunnningが一番人気で対抗馬Beat The Clockが二番人気。だが3番人気で17倍!のRattenが優勝。Chairman’s Trophyは昨年12月の香港マイル含め敵なしのBeauty Generationが8連勝目。Class-1の2000m(QE II Cupの前哨戦)は3月の香港ダービーでも2着に甘んじたWaikukuが7着で対抗馬Dark Dreamの勝ち。晩に酒肴で家人が市場で求めてきた春筍を蒸し焼きして岩塩でいたゞく。1本がHK$4つまり57円だつたといふ。

f:id:fookpaktsuen:20190408100320j:plain

新潮文庫『日本文学100年の名作』5巻(1954〜1963)の続きで有吉佐和子『江口の里』、山本周五郎『その木戸を通って』と三島由紀夫『百万円煎餅』読む。佐和子と周五郎もちゃんと読んだことはなかつたが家人に面白いのに、といはれる。確かに芸者に惹かれたカソリック神父の話(江口の里)も江戸時代の或る藩で若い侍の家を舞台に記憶喪失の娘が現れてからの話(その木戸を通って)も見事に面白い。三島の『百万円』はこの若い男女の観念が……と思つたら、やはり『憂国』との表裏で橋本治はこれをちゃんと

「白黒ショーを演じる健全な主人公」の健造と『憂国』の主人公の共通性を見ながら『憂国』と『百万円煎餅』は「ある行為を演じる男女」という同じモチーフの「時代と世話の書き分け」だとして、この同モチーフを「時代狂言」として処理すれば『憂国』であり、「世話物」と処理すると『百万円煎餅』になると考察している。(ヰキ)

統一地方選挙さいたま市議会選挙で畏友・吉田一郎君が北区でダントツのトップ当選。

さいたま市北区

  •  
    得票数
    (得票率)
    氏名
    年齢
    党派
    新旧
    当選回数
    代表的肩書
  • 13,07429.3%
    吉田 一郎
    55
    無所属
    5
    ジャーナリスト
  • 7,37316.5%
    伊藤 仕
    36
    自民
    3
  • 5,37012.0%
    関 ひろみ
    55
    公明
    1
    党総支部役員

大阪ダブル選、維新が勝利:朝日新聞 https://t.co/BFWO2rN70Q 大阪のまるで茶番選挙。まるでロシアの大統領と首相の交代やろ、これ。北海道知事選は自民党勝利だが、あの夕張市長人気ゆゑ。自民党だらうが野党統一のいずれでも擁立できたやうなもの。

中共の大湾区政策で香港では教員資格なき大卒の若者が広東省の私立学校、雨後の筍のごとく乱立されたインター校で教職に就く。これも有望な若者に就業の機会を、といふ善良な政策のやうであるが香港に比べれば薄給の上に政治的な締め付けもあり。