富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

台風22号一過

fookpaktsuen2018-09-17

農暦八月八日。未明にはまだ10号であつた台風警報が午前6時に3号となる。台風の威力としては昨年の台風13号(ハト)のほうが雨風はずつと強かつた気がするが最悪の風雨の時間が昨日に比べると短く昨日の台風は9時間も暴風雨叩きつけ続けたことで被害は深刻かも。学校は香港全て休校となつたがシグナル3で私ら打工仔は皆出勤。といつても地下鉄はどうにか 動いてゐるが鉄道も麻痺してをり幹線道路も軒並み倒木が道を塞ぎ、まともに走つてゐるバス路線もわずか。仕事場が地下鉄沿線ならマシだが不便な場所にある官邸までさて、だうやつて辿りつくか。数年ぶりにトレイルシューズ出してポンチョや出納、昨晩の餃子の弁当などリュックに詰めてお出かけ。ミニバスでMTR站まで出ると幹線道路は倒木被害など警戒されてゐるのか自動車の交通量はいつもより少なくタクシーがけっこう空車で流してゐるのでタクシーに乗ると平時の朝の交通ラッシュよりずっとスムーズ。だがハーバー沿ひのハイウェイから市街地のちょっと坂の方に入ると緑化が災ひして倒木も多くトラムの線路を塞ぎ自動車も数車線の道路が一車線に。幹線道路の倒木や土砂崩れで通行止めで迂回する車で渋滞もあり。歩いた方が早い、とタクシー降りて歩き出す。まさに倒木を越へて、の進軍。交通機関の乱れで乗り換へ站に多くの人が溢れ、この状況で豪雨警報のやうに「出勤不要」とガイダンスせずの政府に不満たらたら。あちこちの被害状況明らかにになるにつれ明日は学校再開できるのか、通勤手段は確保されるのか、倒木の処理は終はるのか……と疑問多し。教育局長は午後イチの記者会見で「明日の学校休校を決めるには時期尚早」と述べてゐたがアタシは「どうせ小役人、判断もできないが非難に脅えて公務員の退勤時間の午後5時前にギリギリで「明日も休校措置継続」と宣ふのでは?」と嗤つてゐたら本当に午後4時45分にそれを発表。競馬は当たらないがかういふのはアタシは当たる。とにかく今日中の仕事済ませ、これで黄昏にバーの口開けで一杯とか何事もなかつたかのやうにジムで運動もいいね、と思つたが、やはり精神的に疲れてゐて早々に帰宅。日本のテレビでは樹木希林さん訃報で追悼多し。