富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

仰光に遊ぶ①

fookpaktsuen2018-03-23

農暦二月初七。晴。朝から雑用済ませ晝前に家人と家出て空港へ。ラウンヂで軽く昼食済ませてキャセイドラゴン航空のKA254便で一路、ラングーン(ヤンゴン)へ。Yは3-3配列で前3列目の24列でAとCを押さえ間に誰も来ませんやうにと願つたが満席で私らの間に日本人の若者。三人が並んで黙つて文庫本読んでゐるのはおかしく映るだらう。私が読んでゐたのは三島由紀夫『小説家の休暇』(新潮文庫)。この機種(A321機)はYで148席に対してトイレが後方に2つしかないのは如何かと思ふがトイレの近いアタシは須く廊下側の席で後方のトイレに行くと同じYでも前のほうは個人客多く静かなものだが後ろに行くと団体客や仲間連れの帰省客でずいぶんと賑やかで同じ機内でも光景の違ひが可笑しい。緬甸=ビルマミャンマー)と香港の時差は1時間半。イランやアフガニスタンなども確か30分ズレの時差採用だが何とも慣れない。一昨年だかに開港した近代的な国際線ターミナル。成田からのANA便も着いてゐる。空港で現地通貨のကျပ(チャット)をATMから引き出さうとしたら4台ある各銀行のどれも上手くいかず手持ちのUS$を両替して通関くゞるとヤンゴン在住のT君。今晩飲もうと言つてゐたが空港まで来てくれるとは。Grabでタクシー呼んでくれて市街へ。盗難アジアのUberのやうなGrabはヤンゴンではタクシー業界が妥協で、この アプリからタクシー呼べるやうになつたのださうな。空港を出て南下してマヤンゴンからヤンキンの外国人多いエリアに入るとインヤー湖に夕陽が見事。スーレーシャングリラホテル投宿。今回はAmexでフライトとホテルのパッケージだつたがホテルにはGolden Circleの番号伝へてくれてゐてチェックインであつさりとホライズンクラブフロアへの格上げ応じてくれる。丁度ハッピーアワーでT君とラウンジでミャンマー啤酒飲みT君お勧めでサンチャウンといふヤンゴンの麻布か?にあるMahlzeitといふドイツ料理屋に飰す。
▼緬甸ではアウンサンスーチーの傀儡であるティンチョーが数日前に総統職辞。副総統で軍方のMyint Sweミンスエ)が総統代行に就任。
ヤンゴン市内のバス交通網がそれなりにかなり充実でYBS(国営バス会社)のアプリもあるといふのでダウンロードしてみたら緬甸語のみ。