富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2018-03-13

農暦正月廿六日。昨年末から頭悩ませた一つ大きな仕事終はる。が他にいくつも受注累積。昨日は腋臭的士に鼻が曲がつたが今日は冷凍的士。夜のお座敷に急ぎ的士に乗り寒さのなか脂取り紙で顔を拭いてゐると運転手は私が暑くて汗を拭つてゐると勘違いして冷房を最強にしてくれた。Grand Hyatt香港。人待ちで香檳吧でRuinartと名前失念の白葡萄酒を飲む。鹿悦日本料理。某生と会食で話もありテーブル席にしたがカウンターは客の前に板前が立たず給仕が料理など運ぶ通路あり、その向かふの高御座(たかみくら)に板前がゐて御本尊でも拝み上げるやう。米国羅府のナンチャッテ日本料理屋にでもゐるやうな錯覚。酒は大吟醸ずらりと並ぶなか奈良は春鹿純米酒あり給仕長に「常温」が通じただけで御の字。バーMに軽く独酌で三更に入る前に帰宅。……と最近忙しくこの日剩も深夜帰宅途中のタクシーのなかで須磨帆にてテキスト入力してゐるが、さうした作業にも随分と慣れてしまつた。