富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

エクセルシオールホテル最後の冬

農暦十一月廿二日。快晴。どうにか仕事を終はらせたい。2年前に購入したiPad Pro(9.7吋)、普段はiPad Mini携へ、Proは余り使つてゐない間に10.5吋発売となり、この秋には新型発売。何とも目紛しい機種の改良についていけず。だが自宅で旧型のMacBook AirはキーボードがガタついてをりMacBookは好きになれず仕方なく使つてゐたがAirの新型が出て「これに買ひ換へか」と思つてゐたものゝかうしてブログを綴るときくらゐしか使つてをらずiPad Proがあれば、もうノートブック不要とも思ひつ旧型のProは重く感じて蘋果商店で新型購入で旧型の引き取りあるので旧型持ち込んでみると新品同様で不良もなくHK$1,250といふ査定で新型の11吋を入手してみたら実にこれが使ひ勝手良し。iPad Pro - Apple(日本) ペンシルも新型はかなり高感度で別売のキーボードもフルサイズ。日本語の手書き入力ソフトも重宝。もうこれならノートブックはアタシには不要。このブログもiPadで綴つてゐる。早晩に銅鑼湾。O氏と手羽先山ちゃんで手羽先しゃぶりつ早酒。寒波襲来。日本人倶楽部の入る大厦最上階のバーでヴィクトリアハーバー眺めつ一盞。


f:id:fookpaktsuen:20181229154826j:image

f:id:fookpaktsuen:20181229154855j:image

エクセルシオールホテルは来春にビル取り壊しで、このホテルにとつて最後の冬、年越しとなる。少し小腹空き広島ばくだんつけ麺。バーSの口開け、だがこちらは四軒目。晩九時過ぎにお開きで帰宅。

1989年の天安門事件のあと英国サッチャー首相と面談で星加坡の李光耀の発言が英国外交文書で明らかに。李光耀中共による香港統治に悲観的。最悪の事態に備へ軍事基地と空港を郊外の離島に移す保全、暴政あらば香港政財界の20万人でもディアスポラ企図すれば中共にも打撃と何とも大胆な放言のやう。だが悲観的な未来は現実。