富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

羊城その③

農暦十月廿四日。宿の朝食は朝六時半からでN氏と朝食打合せ。いろいろ書き物など済ませ九時半に退房。タクシーで広州東站へ。中共ではGoogle Mapが私の印象では東西に1km以上のズレあり使へたものぢゃなく中共では百度地地图と決めてゐたがタクシーの中でつい習慣でGoogle Map開くと正確な場所を示してゐる。

f:id:fookpaktsuen:20181202221554j:plain

これはGoogle社が中共との手打ちで中共の意図に沿ふことでの中共Googleへの嫌がらせ撤廃なのか。広州東站で家人が十時過ぎに列車で到着のため待合せ。家人曰く到着後、入境での荷物検査で赤外線で手荷物ひっかかり職員に呼ばれ何かと思へば「書籍持ってますか?」で日本語の文庫本だつたら「どうぞ」だつた、と。そこまで「入り鉄砲」ならぬ「入り書籍」に厳しいか。地下鉄3号線に乗るが東駅は3号線への連絡悪く站直下の1号線で体育西路乗り換への方が便利。3号線で客村。客村から8号線で琵洲。広大な国際会議展覧中心の敷地の中を500mほど歩きシャングリラホテル広州に投宿。Horizon Club楼にて房間昇級願ふがJade級会員とはいへ今回はGolden Circleのポイントでの無料宿泊で叮嚀に1ランクだけ昇級で、と。そりゃさうだろ。致し方ない。

f:id:fookpaktsuen:20181202221715j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202221720j:plain

旅荷片付けると已に昼過ぎ。ホテルや近隣のオフィスタワーの食堂で昼餌も詰まらない。地図で見るとホテルから3kmほど東に黄埔の古巷あり。かつて珠江の商業取引で栄えた黄埔(国民党の黄埔軍校は更に少し下流の珠江本流沿ひ)。少なからず大商人、文人、軍人など輩出。ホテルの近くのバス停から、その方向への路線バスあり。黄埔村。堅牢なつくりの民家が村に並び民度と経済力の高さの証左。蘇州のやうに掘割も多く柳が湖水や運河に映り、なかなかの風情。

f:id:fookpaktsuen:20181201125445j:plain

f:id:fookpaktsuen:20181202221819j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202221827j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202222022j:plain

f:id:fookpaktsuen:20181201130614j:plain

f:id:fookpaktsuen:20181202221852j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202221841j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202222016j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202222033j:plain

町内の黄埔中学から更に古港のほうに向かはうと小運河渡ると観光客相手の食堂や土産物屋が並び土曜午後で芋を洗ふが如し。同じ黄埔村でも狭い運河隔て、かうも賑はひに違いあるとは。もう、この先まで行くのも怖気付き朱大媽蒸餃といふ餃子屋を見つけ見晴らしよき二階の食堂へ。

f:id:fookpaktsuen:20181202222040j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202222128j:plain
f:id:fookpaktsuen:20181202222134j:plain

朱大媽は運河沿ひの店頭で葱餅づくりと販売に忙しく食堂任されてゐるのは息子か、私らが餃子と小菜で涼拌木耳を注文すると「涼拌木耳,辣不辣的?」と厨房から私らに聞き「辣的」と答へると更に「你们是哪里人?」と聞かれる。なぜここで?と答へに一瞬躊躇ふと「四川吗?」である。質問の意図もわからぬまゝ日本人と答へると「好的」で、だうやら「辛さの調整」のやう。四川だとか湖南だと辛く、上海や広東には同じ「辣的」でも辛さ抑へるのか。細い気遣ひだね、と関心してゐたら息子君が何処か(恐らく店に連結した自宅の台所からか)チューブ入りワサビを持つてきたのが見えた。まさか?と思つたが彼は客が日本人で「辣的」だつたので日本=ワサビで気を遣つてくれたらしい。一口食べると厨房から「好不好?」と尋ねられお世辞抜きに酢醤油にワサビと合へた涼拌木耳は「不錯」であつた。観光化されてゐない方の村の一角を運河沿ひに漫ろ歩く。いくつも宗氏祠があり氏族の子弟教育の書室跡もあり。路上市場。いずれも支払ひに微信(We Chat)や支付宝(Ali Pay)使へ小銭も不要のキャッスレス社会。

f:id:fookpaktsuen:20181202232823j:plain

それでゐて一角の公衆便所に入ると今でもまだあるのかと驚いたが糞尿が溜まり、ときどき水で流す汚水路式で大便積もり蝿がたかつてゐる(香港でも四半世紀前はまだあつたが)。このギャップ。黄埔村のバス総站から往路と同じ経路のバスに乗つたつもりが地下鉄8号線終点の万勝圍迄のバスで乗り換へてホテルに還る。ジムのサウナに一浴。部屋に還ると家人体調芳しからず私は独りでラウンジのハッピーアワーで啤酒かなり飲む。夜は市街の小北界隈にあるアフリカ村に行つてみようと言つてゐたが中止。小瓶のビールを5、6本でかなり気分良く私も八時半だかに早寝。

▼紀念北京民主牆四十年 - 嚴家祺 https://t.co/FADHnZTZbq

40年前的1978年,是中國發生大變革的一年。在這一年,有兩個人提出了兩個綱領,一個在中南海提出,另一個在民主牆提出,這就是鄧小平的「改革開放」和魏京生的「第五個現代化」。「改革開放」為了實現經濟現代化,「第五個現代化」就是「政治現代化」。
「改革開放」使中國實現經濟現代化,而第五個現代化──政治現代化,是21世紀中國走向進步的首要目標。