富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

深圳

農暦九月十一日。曇。所用あり深圳へ。ネットはかつては中共当局許容のヤフージャパンすら繋がらず。アタシのVPNもダメ。ネット情報の全てが規制されてゐるばかりか四方何処も監視カメラあり顔認証も進んでゐるといふ。全てが中共専制維持のためで、香港近隣で香港のテレビも映さず。それ以外は全て許容。エロサイトは繋がり放題で香港ジョッキークラブで競馬はできるとは。英国の明日土曜日のチャンピョンステークスまで投票可。

f:id:fookpaktsuen:20181020130818p:image

昼に蕎麦人で天ざる。

f:id:fookpaktsuen:20181020130733j:image

何年前だか深圳のStandard Chartered Bankで口座開設したが数ヶ月前にアタシの旅券期限失効なので銀行に来るように指示あり。その時は新しい旅券提示したら身分証を見せるやういはれ香港IDではダメで保留となつたが、その日のうちに電話あり、もう一度来るやうにとのことで今日、銀行に出向いたら、また同じことの繰り返しで日本の身分証は?と。日本に身分証はない、と言つたものゝマイナンバーカードあり。いづれにせよマイナンバーもないアタシ。だが結果、結局のところ外国人でも中共の居留証ないと口座維持不可とのことで口座解約。かつては国内口座ないと深圳音楽堂のチケット予約すら難儀したが今ではキャッシュレス社会で銀行口座不要。ストリートミュージシャンから物乞ひまで微信QRコードで小銭恵んで貰つてゐるのは目から鱗。だが、これも外国人どころか香港人でも国内に銀行口座ないと使ひ勝手悪し。

晩は国贸は南湖路の酒田で蒲焼き。

f:id:fookpaktsuen:20181020131025j:image

その後、红岭で飲む。ハルビン啤酒で6缶90元で供してきたが何だか見たことのないラベルのもので酒精分3.3%だつたがいくら飲んでも酔えず。それに比べ周囲の親父たちは何十缶も(誇張に非ず)飲んでかなり酔つてゐるのだが。……最近は専らスマホでこの日記綴り画像挿入の編集等もスマホで。もうノートブックすら不要なのか。

三更に入る頃、羅湖に来て站前旅館に下榻。

大沼保昭・東大名誉教授死去「戦争責任を研究」 https://t.co/y8qk5ZtHOn

岩波『世界』常連の左派リベラルの大沼先生。仰ることは理念的にわかるが左派リベラルの主張の有効性に懐疑的なアタシ。少なくとも国粋右翼改革派に対しての抵抗としての役割だけはわかるが。

香(港)珠(海)澳(門)橋が来週開通ださうで習近平国家主席来臨で開通日迎へる由。越境バス運行の具体は未確定だが概要発表。香港は九龍站圓方と太子からが直行バスで港島、九新各地からもバス運行ありといふが、それに乗つたところで香港空港隣接の埋立地の施設で出境手続き必要で橋を跨げば、また珠海・澳門で入境手続き必要なら、どれだけ時間と手間要して不便か。これなら上環からジェットフォイルの方がずっと簡便。