富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

2018/09/24 中秋

農暦八月十五日。中秋。朝は晴れてゐて天気予報は場所により驟雨だつたのが午前中からひどい雷雨。今朝の新聞は昨日の高鉄開業トップで伝へるべきところアタシが香港中文大学で学んだ当時の学長で「光ファイバーの父」と呼ばれ2009年にノーベル物理学賞受賞の高錕教授逝去で蘋果日報はこれが一面トッップ。享年八十四。天才派の科学者は長生きする印象あるが高錕先生は2004年より脳軟化症患ひ09年のノーベル賞授賞式には参列したものゝいはゆる痴呆ひどし。高鉄開業は昨日からさんざん話題になり、もう食傷気味なところ二面に。もし高錕教授逝去なければ蘋果日報はどう紙面を組んでゐたのかしら。

f:id:fookpaktsuen:20180924030429j:plain

この「はてな日記」が2019年春をメドに終了で「はてなブログ」に吸収される由(こちら)。それまで日剩掲載してゐた米国のTripod(こちら)は会社経営傾き「はてな日記」に移行したのが2009年の8月。地味なデザインが好きで気に入つてゐて「はてな」も日記存続誓つてゐたが「システムがレガシー化し今後の継続的な運用が困難になってきている」(同社)で機能が今のネット水準に対応しきれず、で「はてなブログ」に移行を、と利用者に説明。日記からブログへの移行は簡単で、といふので早速とりかゝる。移行サービスが大変混雑してをり数日かゝる場合もございます、と。アタシの場合、6730日分もの画像かなり含む日記ぢゃ、そりゃ大変だと思つたが数時間で移行終了……のはずがデータ移行終はつて最後の確認で間違つてNo押してしまひデータ消え再びデータ移行で数時間要す。それにしても「ブログ」が嫌で日記形式にしたのに結局ブログかよ、である。早晩に北角。市中は「中秋渋滞」とでも呼ぶべき大渋滞。家人と待合せ。天気は回復したものゝ雲あり中秋の名月はこの時間では終ぞ拝めず。七喜粥麵小廚。好物の白灼鮮鵝腸。肉絲炒麵。数日前から腰痛で日に日にきびしくなる。

f:id:fookpaktsuen:20180925103425j:plain 

f:id:fookpaktsuen:20180925103432j:plain f:id:fookpaktsuen:20180925103439j:plain

▼昨日の高鉄(香港段)開業に合はせSCMP紙が記者6名を早朝に銅羅湾の編集部から異なる交通手段で広州(太古匯)に行かせるレース開催の記事が興味深い。
MTRの東鉄で羅湖へ、深圳に入り和諧号で広州へ
香港国際空港から日に2便の飛行機で広州白雲空港へ
③ 紅磡站より直通列車で広州東站へ
④ 湾仔より広州への直通バス
⑤ 湾仔より落馬洲までバス、皇崗口岸を抜けタクシーで広州へ
⑥ 九龍西站より高鉄で広州南站へ
アタシの予想では⑥は広州郊外のため、やはり③のほうが時間短いのではないか、と。それが結果、高鉄が3:28(HK$329)で最も早く、意外に健闘が③のフライトで空港は郊外でも飛行時間27分はさすがで3:43だが費用はHK$1,841.6と高値。③の直通列車はHK$268と高鉄より安いが便利なようで3:44かゝる。直通は便利だが紅磡での出境手続きと待ち時間あり、それを待つてゐるのなら①でさっさと羅湖に行つてしまひ和諧号に乗つた方がHK$141で3:41と僅かに早い。バスは遅いイメージあるが④の直通バスは4:00で運賃はHK$114.9と格安。⑤が一番時間要して4:10でHK$674.08と飛行機以外では当然高い。だが結局のところ最速での高鉄と④の直通バスでの差がわずか32分。広州市街の中心に行くのであれば結局のところ、あまり交通手段に差はなく費用の違ひがあるだけといふ結論。
▼香港役場が「社団条例」に基づき香港独立主張する政治団体「香港民族党」の活動禁止に。政治団体に同条例適用は香港返還後初。