富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-10-17

農暦八月廿八日。来客あり空港に迎へに行く。比較的空いてゐる第2ターミナルで椅子に座ると向かひ側に旅行鞄を台車に載せた初老の旅行者2人。一人は西欧人で一人は中国人。お互ひ語るでもなく連れではないが荷物の量も一緒なら眺めてゐると行動がまるっきり一緒。食べ物を出し何処かで給湯を受け戻つて来て暖かいものを持参のフォークや箸で食べてゐる。コップや調味料などが台車に適度に用意されタオルなどもあり。旅行者ではなく空港定住者か。何十人もゐるさうだが見た限り小綺麗。スマホも持つてをり西欧人はどこか海外とも通話してゐて、そんな経済的余裕があるなら帰国すれば、と思ふところだが考へてみれば空港内は無料Wi-FiありLINEなど海外通話もできるし須磨帆の充電も問題ない。さすがに無料シャワーはないがトイレで身体を拭き顔を洗つてゐれば良いか。とにかく冷え性の私など凍えるほど寒い空港施設内なので汗もかゝず服もさう汚れないだらう。一つ難しいのは下着等洗濯はできても、だうやつて乾かすのかしら。晩に天后の甘飯館に客人と飰す。すつかり上客扱ひでこそばゆいかぎり。Château LagrangeのSaint-Julien Grand Cru Classé 2010年で焼鵝が美味い。