富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

澳門半日遊

fookpaktsuen2017-10-08

農暦八月十九日。晴。朝九時すぎのジェットフォイルで家人とマカオ。すでに何年も前からネット予約はできるジェットフォイルもやつと乗船券の発券なしで窓口でスマフォのQRコード見せれば……といふことでやつてみたが結局は改札でQRコードのデータ読み感熱紙の乗船券が発券されゲートで座席のシールが搭乗券に貼られるので本当の意味でデジタルデータオンリーにはなつてゐない。ふざけてスマフォの乗船データのところにシールを貼つてみると意外とリアル。マカオパスいれた財布忘れ路線バスに乗ると料金MOP4.5のところマカオパスは半額。氹仔に渡りいつもの超級市場で食材贖ひ猛暑のなか歩き、いつも挨拶する犬を愛で百年一日の如くXiolas O Castiçoに昼を飰し肆の前の通りはバスが八月から通行止めらしくしばらく歩き路線バスに乗り昼酒の酔ひの内に市街に戻り家人と別れ何東図書館に行きキャノピーの下で午睡するが遉がに汗が滴る。セナド廣場の混雑を抜け十月初五街の方に歩くと八月末の大台風の被害は一見何も痕跡ないやうで路傍に放棄された泥だらけのオートバイやシャッターのかなりの高さまでの汚れだの泥水被害の深刻さ。マカオソウルに辿りつくがシャツは汗びつしょりで途中で購入したTシャツに着替へ家人とバーMのE夫妻待ち四人で格別の英国チーズと生ハム肴にQuinta do Monte d’Oiroの白はMadrigal, Viognier 2014年、赤はTemprera 2005年を飲む。食後酒に巴西のカサッシャを柑橘汁割りで供される。夕方遅く来澳のE夫妻と別れ丁度来たタクシーで波止場へ。晩十時のジェットフォイルで香港に荒れる波の上を帰還。