富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

国慶節

fookpaktsuen2017-10-01

農暦八月十二日。国慶節。それにしても習近平って首が斜になる上に何かいつも表情が憂鬱で楽しくなささう。天安門広場の人民英雄記念碑で献花済ませた党政府要人の塔の南側からリムジンカーでの脱出→祝賀会開く人民大会堂への移動の素早さは毎年見もの。NHK日曜討論聞いてゐたら希望の党の若狭某が党として政権奪取目指す時期は「次の次」と発言。あれだけ話題になつても今回は政権選択選挙ではないと示唆か。そりゃ党是も何もなき烏合の衆で、かつての民主党政権交代より怖い。それでも選挙前にこの発言で小池都知事も不出馬、民進党リベラル大物たちの排除……すでにダメ。今回の選挙で願はくば自民減、希望そこそこで、ある程度、二大政党制になり(中身はまるっくり自民とネオリベだが)、そこで民進党リベラルから共産党の善戦でキャッチングボードになると面白いのだが。銅羅湾。昨日ランニングシューズ購つた運動具店に預けてあつた「○ドル以上買ふと15%オフで何とかがついて」のシャツと靴下、スポーツバッグ受け取り(かうしたバッグは全て知人の子どもにあげてしまふのだが)。消費場所にはすでに大陸からの連休観光客少なからず。習近平似の男が運動具店の店内で周囲の視線のなか堂々と上半身裸になり試着。強國人は形振り、他人の視線など全く気にせず。ジムのトレッドミルで走る。家人と待合せ買ひ物の前にCitysuperフードコートの八番拉麺。銅羅湾で買ひ物。午後3時からの国慶節デモまで時間もあり帰宅。国慶節記念の競馬では馬主W氏のDON’T LISTENING’TOMEは2着。何度か驟雨あり。夕食前に外を走る。銅羅湾のマンション内の韓国食材問屋で買ひ求めた肉で韓国焼肉iPhoneiPadにOS11インストール。今回はiPhoneよりも圧倒的にiPadで使ひ勝手の良さ実感。晩の競馬中継で凱旋門賞ではサトノダイヤモンド応援するが3歳牝馬の強さでJohn Gosden伯楽のENABLEがFrankie Dettori騎乗で圧倒的強さで優勝。

首相には、北朝鮮情勢を踏み台にし危機に強い姿勢で臨む自らの指導力をアピールする狙いがあるのではないか。安倍政権は2年前に安全保障関連法を成立させた。従来の憲法解釈を強引に変えて集団的自衛権行使を限定容認し、野党が反対して国論は二分した。政府は安保法制によって北朝鮮をにらんだ米艦防護を実施し日米連携がより強まったと主張する。しかし、活動は公表されておらず、国民は判断のしようがない。首相には、選挙で勝利すれば安保法制への国民の信任は得られたと言ってフリーハンドで防衛政策に取り組めるという読みがあるのだろう。自民党内には敵基地攻撃能力を保有すべきだとの意見がある。憲法解釈では「自衛の範囲内」とされるが、攻撃的な装備体系が必要になり、いまの自衛隊にはハードルが高い。さらに、首相の目標である憲法改正を有利に進めたいという計算もあるとみられる。首相は9条に自衛隊を明記したいと表明した。解散表明後には「北朝鮮がこういう状況で自衛隊は最前線で頑張っている」と語っている。しかし9条改憲によって自衛隊の活動を広げようとしているのではないかという疑念も同時に生む。衆院を解散し、北朝鮮問題を選挙の争点にする背景にこうした狙いがあるとすれば、危機の政治利用とみられても仕方がない。首相は「民主主義の原点である選挙が北朝鮮の脅かしによって左右されてはならない」と言う。だが衆院解散は首相の判断であり北朝鮮の「脅かし」を持ち出してくる理屈がわからない。(略)「国難」とは国家の存亡にかかわる危機のことだ。まるで開戦前夜のような、きな臭さを感じさせる。