富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

台風13号(ハト)シグナル10

fookpaktsuen2017-08-23

農暦七月初二。処暑。史上最高気温の翌日は記録的台風被害。今回のこの台風13号(ハト)これほど強大と思はれず台湾の南を西に進み昨日晩に香港から400km圏内に入り3号警報となつたが速度もあり一瞬にして通りすぎると期待されたのが速度をかなり落としアイドリングしてゐるかのやうに勢力を貯めて今朝一気に珠江デルタ一帯を襲ふことに。朝6時すぎに8号となり風雨強まつたが台風は香港から100km圏で少し香港寄りに進路を変へ警報は8時すぎに9号に、そして9時すぎには10号となる。最高警戒の10号警報は5年ぶり。1974年以来15個目で1997年の返還からは3個目。何といつても1999年の台風ヨークの凶暴。朝、SQとTGはそれぞれSIN行きとBKK行きを飛ばしたが9時すぎになると香港の空域から飛行機が全く消える。こんなのは今まで見たこともなし。普段ならシグナル8でも動いてゐるMTRが港島線だと杏花邨〜柴湾とか荃湾線だと荔景から荃湾とか路面部分を運休に。これは珍しい。鉄としては杏花邨行きとか荔景行きといふ表示を見たいところ、で太古の站まで風雨のなか団地の屋根つたひに歩く。せつかく站まで来たので隣の西湾河まで18分後の列車に乗り、せつかく西湾河まで来たので海沿ひまで歩いてみることにする。歩けないどころか立つてゐるのが精一杯な強風で少し弱まつては歩きで沿岸へ。大潮に満潮と台風の接近時間が重なり湾の水位かなり上がり、あと1.5mほどで浸水。岸壁の角に押し寄せる海のゴミ。杏花邨や鯉魚門などでは時化た海水が浸水しかなり被害あり。緑化政策で伐採せぬ樹木の大枝が折れ根こそぎ倒木し道路が塞がれマンションの外付けのクレーンの固定が外れ空中ブランコのやうに風に弄ばれるクレーンがマンションの窓を何度も直撃して部屋を壊す。東からの強風と雨に陋宅近くの鰂魚涌では満潮時に水位は瞬間で3.54mを記録し沿岸の杏花邨の団地では4階にまで波が届き団地地下の駐車場が天井まで浸水し20〜30台の車両が水没。台風は珠海で上陸。10号警報は午後2時すぎまで5時間続き午後5時には3号、1時間後には1号とにわかに収束。本日の気温は摂氏26度で昨日より10度下がる。
台風被害の映像は富柏村Facebookこちら)にあり。