富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-07-29

農暦閏六月初七。未だタミフル服用三日目だが病み上がりで周末の官邸で書類整理。誰もゐない時だけオフィスにそっと入り……と綺譚めいてゐる。かなり仕事は済ませたが気がつくと晩六時半。外に出ると夕陽が霧霾に遮られ「なんだ、これは?」と思つたら台湾襲つた台風の影響で気流停滞で大気汚染厳重。慌てゝ須磨帆のアプリで見たら香港全域+10でこんなの見たこともない。北京のほうがかなり快適。これは気圧の関係で中共の深刻な汚染とは違ふといふ見方もあるが、結局のところ大気が流れなければ排気ガスや都市型煤塵で空気はこれだけ汚れてゐるといふことの証左。
▼稲田女の防衛相辞任。これへの祝砲で北から一発ドカンと打ち上げ花火では?と軽口叩いてゐたら本当に北からミサイル発射実験。成功。半夜三更に防衛相兼任の岸田外務大臣叩き起こされ夜中に官邸で何某会議。そのあと深更に市ヶ谷の防衛省に向かひ外務省に戻りとおほわらは。これでけハイテク化しても、まだ大臣が現物でゐないといけないと組織が動かないとしたら、それこそ問題では。