富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

台北三日目

fookpaktsuen2017-03-20

農暦二月廿三日。春分。曇。雙連の士紀豆漿大王といふ店で朝食済ませ寧夏街から圓環を抜け南京西路の國芳毛刷廠。各種刷毛やブラシの製造販売。家人と別れ12系統の巴士で中山まで出て292系統に乗り換へ仁愛敦化の誠品書店敦南店。文学書だけでも台上に白先勇、舒國治、吳明益に袪宏志と好きな作家ばかり。甘耀明『殺鬼』など入手。昼になり忠孝敦化から捷運で石壁へ。昨日と同じ牛肉麺啜り昨日と同じく信義路の温泉へ。昨日は小一時間、今日は三時間近く湯に浸かる。午後5時に家人と台北車站近くで待ち合はせ台北最後の食事は決まつて城中市場老牌牛肉拉麵大王。担々麺啜る。此処は麺といふよりか饂飩。新公園抜け台大醫院站から中山に戻りホテルで荷物ピックアップして中山站から台北車站。空港行きの桃園機場捷運の始発駅は同じ「台北車站」でもかなり離れてゐると聞いてはゐたが東京駅の京葉線よか少し遠い感覚。やつとたどり着き、はっと気づいたのだが中山站からなら松山新店線で北門站に来て、そこから歩いたほうがずっと便利。後の祭り。コンコースが恐ろしく豪華な站。空港行きの急行で30分で空港第一ターミナル着。キャセイドラゴンの483便。今回のマイルの無料航空券での搭乗最後にCXとは「さやうなら」の予定でアタシにとつて最後のCXフライト。チェックインで「かなり満席のためビジネスクラスにアップグレードいたします」ときたもんだ。やつぱりCXはいゝね、と今更感慨。ランンジも改装できれいで機能的。今回一度も食べてゐなかつた魯肉飯頬張る。機内の香檳酒はTaittinger(てたんじぇ)。香港の着陸混雑せず予定より15分早く23時前に到着。香港は小雨。5日間で市街ぶらぶらなのに55kmほど歩いてゐたとは。

鬼殺し(上) (EXLIBRIS)

鬼殺し(上) (EXLIBRIS)