富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-02-16

農暦一月二十日。快晴。来港中のG夫妻と郊外へ。朝10時半に筲箕灣で待合せ。夫妻は美孚にあるHeritage Lodge(こちら)に宿泊で美孚から筲箕灣まで102系統の隧道巴士で九龍からのパノラマ楽しまれる。Heritage Lodge(翠雅山房)は饒宗頤文化館の施設の一部。元々は荔枝角醫院だが監獄や伝染病の隔離施設、精神病院など変遷を経て施設の老朽化もあり2004年に医療管理局の手を離れ放置されたが歴史的建築指定受け整備され饒宗頤文化館として再開。その一部が宿泊施設のHeritage Lodgeとなつてゐる。9系統の石澳行き巴士は平日でもかなりの混雑で1台待ち。石澳岬の根元で巴士を下りたのはアタシらの他2人だけ。ここから龍背を歩く。好天でかなり見晴らしよく紺碧の海。土地湾に下り石澳。まるで初夏のやうな陽気。食堂でかるく昼食。9系統の巴士で筲箕灣に還る。奥さんGとは此処でお別れ。T君はミニバスで陋宅へ案内。珈琲のみタクシーで湾仔。T君ともここでお別れ。湾仔電脳中心でiPhoneの表面ガラスにひび入つたのを修理。帰宅。まだ体調芳しからず熱もないのに夜は悪寒ひどく早寝。