富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2017-02-03

農暦一月初七。立春。このまゝ暖かくなつてゆくのかしら。湿度はもう先週からだいぶ多湿ですつかり不愉快な香港の春のやう。通常の生活で今日は6km歩いた。普段何気なくミニバスに乗つてしまふところを歩くだけなのだが季節がいゝのと天候、それにコースがせめて自動車の排ガスが少ないところだからできることで。長野のHさんから預かつた八幡屋の香辛料、Osteria Gattoといふイタリアンバールオリジナルのやつを理髪I氏に届ける。帰宅して豚汁。正月明けのお仕事に疲労困憊で早寝。
香港大学のPeter Mathieson学長が5年の任期でまだ2年残して来年1月で辞職と突然の発表。英国エジンバラ大学学長就任の宜。何かと政治的な立場に置かれる大学で中国人よりむしろガイジンの学長にするほうが政治的余波ないのでは?と突然、英国から招聘の学長だつたが、さすが生粋の大学人の矜持として大学自治と学問自由に関する卓見あり殊に雨傘騒動では見事な学長ぶりで事態鎮静に動く。それだけの人材だがやはり余りに政治的な香港の大学環境を厭つたのか。大公報は「学長の突然の辞任は大学が政治化しているからだ」と苦言するが、そもそもと大学が政治化せざるを得なかつた原因は何よ?と言ひたいところ。