富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

魔法使いユリー

fookpaktsuen2015-11-01

農暦九月二十日。快晴の日曜。官邸で書類整理。午後遅く湾仔。日曜は工具関係の専門店休みでバスで筲箕灣に往き太安樓で電流計贖ふ。何かと電気関係の修理で重宝する電流計だが陋宅で何処に仕舞つたのか見つからず。どうでもいゝことだが、かうした道具の紙箱は新品のうちに端を養生テープで補強しておくと箱が壊れない。昨日いはゆる億ション見てゐたが筲箕灣のカオスたる太安樓とて築50年の雑居ビルで35平米でHKD3m ≒ 4,800万円で坪単価450万円(東京の平均単価420万円)なのだから。恐ろしく眠くて晩八時半に寝入る。
▼周末のハロウィンの馬鹿騒ぎ。香港では行政長官の娘が精神不安定で深更に蘭桂坊でかなりお騒がせ、母親(行政長官夫人)が深夜3時にタクシーで娘迎へに行き動顚した娘は母に平手打ちだとか、そんな話あり。そのなかで何よりも驚愕は小池百合子議員の「魔法使いサリー」のコスプレで「魔法使いユリー」は、やはり「人とてして」やつていゝことといけないことがあるだらう。ハロウィンではないが歌舞伎座海老蔵の幼子舞台お目見えで山城屋(藤十郎)の老芸者も凄かつた由。