富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

宮城県議会選

fookpaktsuen2015-10-26

農暦九月十四日。早晩にジムのトレッドミルで走る。10日連続でなんとか少しでも走つてゐるとは我ながらハルキムラカミの如し。晩に韮と大根おろしの鍋で豚のしゃぶ/\。食後の記憶朦朧。
▼1995年に大阪で起きた女児死亡火災で母と同居の男性が殺人で無期懲役。大阪高裁が検察の異議認めず20年ぶりに釈放へ。これが冤罪だとすると人生台無しにされた二人と家族に対して警察と検察の具体的な関係者の誤りは不問。イラク征伐したブッシュ、ブレアと同じで権力組織は判断にリスクないのだから怖い。
▼昨日の宮城県知事選の結果、代々木が躍進と小池先生の呟板で知つたが今日の全国紙では見当たらず河北新報参照。確かに。自民党1減で公明4議席維持、自公で過半数は新聞の見出しの通りだが共産4→8の倍増、民主7→5で共産党野党第一党。しかも仙台の青葉区ではトップ当選、落選は1候補のみ。自民の落選は9候補、太白区(3議席)では自民3候補全員落選。地方選の場合、自民に対する「いやな感じ」の風評被害?避け無所属の隠れ自民も少なからず県政的には与党安定だらうが共産党健闘は「今に始まったことではなく前回の衆院選でも見られたこと」と冷静装ひつゝ来夏の参院選まで続きさうな勢ほひ。民主党は仙台の太白区でトップ当選あるものゝ3選挙区では得票は共産下回り反自公で野党第一党で主導権握るつもりでゐても選挙民の期待が共産党に流れたわけで政局への影響も興味深いところ。言ふまでもなく社民の低落、かつて島野市政、その後継選での勅使河原候補擁立での社共共闘で善戦も懐かしいこと。