富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

紅酒唐も立候補できぬ特首選挙とは

fookpaktsuen2015-04-23

農暦三月初五。疲労困憊で仕事してゐたら今晩、Taikoo PlaceにあるPOSHといふ輸入家具商の展示場でHerman Millerの家具のなかでオープンハウスありといふメール発掘。晩にZ嬢と末席汚す。Herman Millerで招待状来たのはPOSHからではないが一応正規ルートでEamesのラウンジチェア購入してゐたから。Herman Millerの椅子にいくつも試しで腰掛けながらワイン飲むのは楽しいなぁ……でも高級椅子に、とくに白皮のラウンジチェアは赤ワインこぼすのが怖くて?誰も座らない。次に欲しいのはイームズのプライウッドチェアである。Z嬢が近くになかなか興味深い肉骨茶の食肆があるのよ、と連れていかれる。迷湯といふ路地にあるテーブル2卓だけ狭い店で営業してゐたが昼が月〜金までで晩の営業は木曜のみ、で今晩はラッキー池田。なかなか美味い肉骨茶啜る。
▼香港政府の行政長官選出に関する政改方案。先ず提委1,200名中1割の120名の推薦で候補者に。この推薦が特定候補に集まらぬやう200名の推薦をmaxとして5〜10名の候補者を選定。これに提委が事前投票実施し(これも特定候補に偏らぬやう候補が5名なら各提委の票数は5、10なら10として)過半数の600名得たものが2〜3名の公選候補に。それを選挙民(人口720万人のうち5百万が選挙権ある成人で、そのうち3.5百万人が選挙登録)により普選実施……って「見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ」で呆れて言葉もなし。これまでも反政府派の野党議員が立候補してゐたが当選は無理としても今回の改正案では公選に立候補も出来ぬ改悪。それどころか2012年選挙で体制派でありながら北京中央のお墨付き貰へなかつた唐“紅酒”英年ですら当時の支持票をこの投票制度に当てはめると候補にもなれず。「袋住先」( とりあえずもらっておく)でどんな形であれ普選実施が先決といふ意見に同意する自分がゐるが、こんな選挙ぢゃ百年経つても中共一党独裁が終はらないかぎり何も変はらないか、それなら香港だけでもせめて抵抗続けるべきか、とすら思ふ。
▼「反省二戦不道歉、安倍照獲習會唔」晋三がバンドン会議で第二次世界対戦については反省に言及したが謝罪はせず習近平にはどうにか会うことができた……といふことを、この七七の十四文字にできる漢語の力。同じ新聞に「13歲女扮17歳援交,中六處男嫖客被控」といふ八八の十六文字も。久が原T君に見せるとあまりに明白でとりつく島もない、これが秦那人の思考にも影響与へるわけで内容と様式の相応、左右対称、四六駢儷体のお国柄、とT君。