富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

台北散歩

fookpaktsuen2015-03-28

農暦二月初九。早朝目覚めて明るくなつてくると昨日までの雨空が嘘のやうに晴れ渡つてゐる。これは絶好のお散歩日和と先ず捷運で北門。Z嬢に誘なはれるまゝ迪化街。朝のうちだけ、で永樂市場内の林合發で油飯。行列できる名物料理で市場外のベンチで頬張る。市場の向かひ側にアタシ好みの書肆があるとZ嬢に教へられる。Bookstore 1920sといひ小さいながら昔の台北に関する書籍多し。そこで『宮前町九十番地』といふ張超英の口述自伝贖ふ。Z嬢が「あれ?」と通りに飛び出したのは知己のF嬢ら東京から同じく台北に来てゐたのだが、そのF嬢を迪化街で見かけたから。まぁ東京で外国人が浅草で誰か知り合ひに遭ふ感じ。立ち話。某有名大手芸能プロダクションの社長夫人もご一緒でご挨拶。迪化街を北上し漫ろ歩き。「迪化街金桔檸檬汁」で美味しい柑橘汁飲む。保安街から錦西街を東へ。昨日の日乗に綴つた蔣渭水医師の記念公園あり。蔣渭水医師の40年の生涯についての史料眺める。 大正10年に蔣渭水が「台湾」を医者の見地から診察してみせた臨床講義が面白い(こちら)。民権西路站から捷運に乗るつもりが手前の承徳路からバスで土曜の昼に混雑する文林路、圓山、士林を抜け石牌へ。路線バス乗り換へ信義路の温泉へ。露天の硫黄風呂で入浴。散歩日和だが露店の温泉だけは雨空で少し肌寒いくらゐが良かつたか。石牌に戻り捷運で台大醫院前站。新公園抜け城中市場の老牌牛肉拉麺大王。やっぱり此処が一番美味い。台北車站前の予備校街抜け検察院、行政院、善導寺抜けZ嬢が初の華山1914文化創意産業園區。皆んな憩ひの空気の中なんだか本当に幸せな土曜の午後の台北。八徳路の電脳街。有機市場。新生南路から南京東路乗り換へでホテルに戻り旅荷受け取り(それにしてもサービス満点のホテル)タクシーで台北車站。夜になると真っ暗にまで消灯してしまふ空港バスで桃園空港。ラウンジで魯肉飯とビール。2110発が20分遅れでKA483便で香港。香港空港夜中でもだいぶ混雑。半夜三更に帰宅。台湾はあちこちに記念スタンプ多くスタンプ好きには垂涎なのね。