富柏村香港日剩

香港で2000年02月24日から毎日綴る日剩でござゐます

fookpaktsuen2014-01-14

農暦十二月十四日。毎年この時期になると旧正月の帰省で中国の公共交通機関の大混乱。中国鉄路総公司によれば昨年12月23日から昨日までで全国で旧正月期間の鉄道の車票は1.5億枚が売れ、そのうち半数がネットでのオンライン予約だつた由。鉄道站の窓口に人民押し掛け狭い窓口に現金握りしめた手を突っ込んで……が見慣れた光景だが、ちゃんと整列してオンライン化された窓口できちんと買ふ光景もあり。夕方、養和病院。神経科L医師。先週のMRIの検査結果は異常なし。偏頭痛で右の頸から後頭部、そこから頂部への同じところの痛みはL医師曰くおそらく頸からの神経か血流が問題でMRI、血液検査でも問題ないので鎮痛剤服用続けながら物理治療しませう、と。ストレスなどで何かの原因でせうね、と。晋三が原因か。MRIで自分の頭部を横から見ると我ながら「よく顔形が出てゐる」と感心。養和病院前のバス停で丁度117系統のバスが来たので九龍へ。佐敦の識るバーで麦酒一杯飲みホテル日航で曼谷Y氏、Z嬢と待合せ青森は八戸港の物産PR展に闖入。八鶴の日本酒いたゞく。在港の青森出身の方多し。不思議な程かなりの方が知己。但し青森といつても、やはり南部と津軽は別世界で八鶴の酒が美味いと言つたら青森(市)の某氏に「青森では八戸の酒は飲まないから」とつれない返事(笑)。一頻りご馳走になつた後、三人で幸福中心の地下シェルターにある一平安。おでんなど肴に焼酎飲む。曼谷Y氏の豪邸マンションは曼谷市内でもスカイトレインでいへばサラデーンとサイアムの間、競馬場に面したラチャダムリーでフォーシーズンホテルの横を入つた一等地も一等地。で市内でデモがあると完ぺきに包囲されてしまふエリアなのだが今回は、スカイトレインも空港行きの鉄道も平常通り動いてゐて空港占拠もなくフライトも正常。で道路封鎖で自動車の交通は全く不能だが、それ以外は外から思ふよりは平静だといふ。ところで曼谷の市民デモも石破的にはテロ活動なのかしら。
▼SCMP紙経済面のLai Seeにあつた“Patten on Pilling”で笑ふ。
Hong Kong-based Financial Times Asia Editor, David Pilling, had the distinction recently of having his new book reviewed by former Hong Kong governor, Chris Patten, albeit in the FT. Patten is fulsome in his praise, describing it as "hugely enjoyable and perceptive. We were intrigued by Patten's last paragraph where he observes that Japan is doing a great job in showing us all how "a rich country can combine low growth and low energy use with low crime and social harmony". But he goes on to say that it could do a lot better if it were to accept Pilling's contention that its "most neglected resource" is its women - a point many Japanese, including the governor of the Bank of Japan and impresario of Abenomics, Haruhiko Kuroda, would readily accept. We know many Japanese women's names end in "-ko", but that surely doesn't make Bank of Japan governor Haruhiko Kuroda a woman, or a feminist.
毎日新聞三津五郎が先ごと亡くなつた坂東三津之助追悼の文章読む。追悼であるから秀逸とか見事と誉めるものではないのだらうが実にいゝ追悼。三津之助さん、アタシにとつては子役の頃からの「みの虫」。51歳での逝去。
▼「原発ゼロでも日本は発展できるというグループと、原発なくしては発展できないというグループとの争いだ」と小泉三世相変らず敵と見方峻別はお上手。つねに相手を抵抗勢力とする芸風は健在。都知事選面白くなりさうで猪瀬某に感謝だが発明家のドクター中松氏曰く「原発技術は19世紀の技術。21世紀の新しい発明を東京に実施する」が素敵。宇健が細川の譲ればもはや勝ちだが「細川氏には東京佐川急便問題があった。細川氏支援はリスクが大きい」と社民党幹部。社民党にはもつと深刻なリスクがいくつもあるのだが(嗤)。
▼「中國半月逾40大使批安倍」と昨日の信報。
日本首相安倍晉三2013年12月26日參拜靖國神社後,中國立即採取火速應對,除了副總理劉延東當天取消會見日中友好議員聯盟外,北京即刻在全球範圍組織起對日輿論反擊戰,其規模、速度堪稱驚人,前所未有。從中國駐日大使程永華開始,直至昨天,北京陸續動員40多位駐外使節批駁安倍政府,僅11日一天就有7國使節發表署名文章,昨天,中國駐紐西蘭大使王魯彤在紐西蘭英文報紙上發表文章,譴責安倍。
と中国外交部、さすが民主集中制か。